2017年02月21日

憧れのショートケーキ

結構話題になったショートケーキ。

大奮発して、ついに食べちゃいましたっ(^m^)

5A8EDF57-D0E7-489A-8DE8-50228EA709E7.jpg

A01EF607-D9CD-42DB-BE41-45DFB147B689.jpg


いやはや、ホントに美味しかった〜♪♪♪


ホテルのロビーには
こんな綺麗なお花が、、、もう春ですね!
7A948C0E-A1C4-4DA5-9B7E-59EB0010107C.jpg
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

幸せになれなかったパンケーキ

「幸せのパンケーキ」という素敵なネーミングでしたが
残念ながら私は幸せにはなれませんでした・・・

53AEEAE6-0F71-496B-8999-9C12392DC872.jpg



(深い意味はありませんが、味が私好みではなかったという意味です)
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

馴染すぎでは?笑

初めて会ったとき、
診察台でガタブルだったウィル君。

こんな弱気なパピヨンもいるのねーと思い
猛烈に気を使って優しく接しているのですが
何と2日目から、Jenny。ちゃんお気に入りのソファでくつろいでいました。

意外とやるな、御主!笑


3B38BD34-80A9-40CD-BE28-0678EF430824.jpg
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬(ウィル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

ウィル君です♪

08A62DBA-B3EB-41D9-881C-6F3D16169186.jpg


この子を飼っていた自分の親が入院してしまって
お世話が出来なくなってしまったので
処分してください

16才です



・・・てな感じでセンターに「殺処分」に連れて来られたパピヨン♂。



16才って、結構なお年。



だからって処分されて良い命なんてある訳ないっ!



正直、16才の子に里親さんが現れる可能性は相当低いです。

それでも、何とかしてあげたいと考える
アルマのリーダーコーディネーターさんたちの想いを受けて
「あんまり環境が良いとは言えないけど
余生を我が家で過ごしてね。」と
看取り覚悟で一時預かりに手を上げました。


そこからはスタッフの皆さんのご協力もあって
話は猛スピードで展開。
16才の子に何日もセンターで過ごさせるのは可哀想という事で
私が手を上げたその日のうちにセンターから引き取る事が出来ました。

(保護犬さんいらっしゃ〜い♪ の仕様になっていなかった我が家は
大慌てで受け入れ準備しました)



そして、獣医さんで健康チェックを受けていたパピヨン君をお迎えに行くと
診察台ではガタブル(@_@;)
腰抜かして、鼻水と涙を流しているじゃないですかっ!

先生からは
「(嫌な事されると本気噛みする)マイキーさんとは全然違うね(笑)」と。

あはは、仰る通りでございます。
パピヨンなのにこんなに弱っ気ーな子もいるのね(^^;)



しかーし、それにしても16才には全く見えない!!!



我が家のマイキーは14才。
それも皆から「14才に見えないよねー。若いねー。」って言われる子なのに
このパピヨン君はマイキーより全然若く見えるんです。


捨てる人間って
罪悪感からか、何故か年齢を上に言うケースがあるんですよね・・・

余命少ないんだから、もう処分しても同じだよね
仕方ないよね
・・・となるとでも思うのでしょうか




毎度の事ながら腹が立つったら!!!

もうホントにむかつくから
パピヨン君には最高の里親さんを見つけてあげるんだからっ。


何とも凛々しいお顔のパピヨン君。
意思が強そうな印象だったので「WILL」と名付けました。
明るい未来を想像する名前でもありますよね♪


プロフィールは追って。


応援、宜しくお願いします(^^)
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬(ウィル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

来ました!

突然ですが、New Faceの登場です!

ようやく仕事が一段落して、
J。家、久々の預かりっ子です。

EE510A6A-AB50-4105-AD46-C1ED5E33FD70.jpg
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬(ウィル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

ゴルフ、始めました

ゴルフ関係の仕事をするようになって何年も経つのですが
まーったくゴルフに興味が持てず
ゴルフの事がぜーんぜん分からないままに仕事をしていました。

流石に支障を感じ
同時に周囲からのプレッシャーも大きく
ついにゴルフにチャレンジする事を決心したのが2016年のこと。

半分イヤイヤな気持ちで
週1飼いのレッスンに半年通い
プロからは
「毎日、素振りして下さいね」とか
「そろそろ打ちっ放しで練習して下さい」とか
優しく言われていたのに完全無視!(プロ、ごめんなさい)


そして、その後半年間は全くクラブに触れることもなく
せっかく教えて頂いた事も全て忘れてしまった年末に
ゴルフの仕事関係の皆様から
「オイオイ!」と私のやる気の無さにツッコミが(笑)


兎に角、ゴルフが大好きな人たちなので
何とかして私にゴルフを好きになって欲しくて
「いっそ、コースデビューしちゃいましょう!」と
相当強引にデビューの日を決められてしまいました(^^;)


それからの2週間は慌てふためいて
久々にレッスンを受け
取り敢えず打ちっ放しに行ってみて。

7番アイアンしか握った事のない私だったので
プロも大慌てで最低限の事を教えてくれました(@_@;)


そしてアーッという間にデビュー。

0506A320-F8D2-4C83-A7C8-DC2A3CAB925B.jpg


全然練習もせずに、いきなりのコースだったので
勿論、結果は散々。

私以外の3名の男性陣は
プロがいたり、プロ並みに上手な方々だったので
兎に角、迷惑をかけてはいけないと
1打打っては走り、1打打っては走り・・・
18ホール走りっぱなしの1日でした(^^)

寒いのが大嫌いな私のために
宮崎でのデビューをセッティングして下さったのに
日ごろの行いが悪いせいか
宮崎なのに氷点下!(爆)
ティーも刺さらない!!(笑)

それでも根をあげることもなく
最初から最後まで笑いが止らず楽しい1日となりました♪


1054A057-1758-4E3F-B692-CCB2AADD37A9.jpg

正直、ゴルフが自分に向いているとは思えません。
(運動音痴なうえに、球技がホントに苦手)

でも、周りの皆さんが
私にゴルフの魅力を分かって欲しくて一生懸命なので
その期待に少しでも応えられるように
しばらくゴルフを頑張ってみようと思います。

兎に角、あんな酷いゴルフしてたら
ゴルフというスポーツに失礼だし
下手くそ過ぎる自分が情けないっ!!!!!


これからの1年でグーンと成長できるように
ちょっとだけ本気出しますよー。



この気合い、いつまで続くかなぁ(^m^)

225116B8-BFB1-4925-A099-85D57A7A056C.jpg
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

ルークの発作

昨年末、12月19日のこと。

仕事を終えて、夕食会の前に一度「まいるう」のお世話をしに帰宅した時の事でした。

私の帰宅で目を覚ましたルークは
いつものように室内トイレに歩いて行き
オシッコをしていました。

14才になった今でもトイレはきちんと褒め続けているので
「上手に出来てお利口さんだねー!」と声をかけて
新しいトイレシートを準備しながらフッと再びルークに視線を戻すと
パタリ・・・と横に倒れていました(><)



ど、どーしたのっ!!! (@_@;)



と慌てて近寄ると
「ママ、ぼく動けない・・・」。


上半身は動かせるのに
下半身が痙攣しているようでした。

色々と話しかけてみましたが
一応、声は耳に届いているような感じ。
目もイッちゃってる感じではありませんでした。

取り敢えず、立たせてみても
身体に力が入らないらしく
全く立てそうになく(T_T)


困ったなーと思いつつ
「ルー君、大丈夫だよ。ママがついてるからね。」と声をかけながら
ルークの事を撫でていると、暫くして立てるようになりました。


時間にして、その間、わずか2−3分だと思いますが
私にとってはドキドキの長ーい時間でした。



大急ぎでかかりつけの病院へ。



詳しい検査をした訳ではないのですが
血液検査の数値に問題がなかった事と
私の話から「癲癇発作でしょうね」と。

そして、「癲癇のお薬飲ませちゃいますか?」とも。



いやいや。
癲癇の可能性は高い気がしますが
そんな簡単にお薬を飲ませるのもねぇ・・・。



それに痙攣発作はまだ1回目なので
少し頻度や程度を様子みて
それから精密検査の検討をしようかな。

発作の最中はちょっとドキドキしますが
発作が終わった瞬間から本犬は全く何事もなかったかのように
フツーにしているので、それほどダメージはないようです。

留守番が多い我が家なので
今までも留守中に発作を起こしていたりしたのかなぁ。


シングルマザーは辛いです(T_T)
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

明けましておめでとうございます

今年は珍しく1月1日まで仕事があり
2日からようやく冬休み。

夏前から続いていた多忙な日々も
ようやく一息となりました。

ブログも放置、
皆様から頂いているメールへの返信もせず
不義理していますが何卒ご容赦を。

仕事し過ぎで
プライベートの時間は
パソコンも携帯も触りたくない病にかかっています(^^;;


FE96484A-2394-4B14-9E09-FC6315668958.jpg
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

美し過ぎる

こんな美しいフルーツケーキを頂きました!
2C3C3243-D84B-4730-A353-8F243165D5FA.jpg

それも崩れてしまうから宅配便では送れないケーキという事で
お店の方が自らデリバリー。


でも、箱を開けた瞬間にお酒の香りがフワ〜っと・・・
そしてJenny。ちゃんはクラ〜っと・・・

お酒は全然飲めないので
お洒落ケーキが食べられない私です(@_@;)
残念すぎる!
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

胃腸炎&腎不全

アーティストが帰国した翌日。
胃腸炎を発症。

久々に激しく寝込みました。


全然動けず。


ベッドから出られず。


外でしかトイレをしないマイキーさんですが
とても外になんて連れて行かれず。


更に、「まいるう」のご飯すら食べさせてあげられず。



酷過ぎる最低のママです(T_T)



でも、ベッドから這い出る事すら出来ないほど辛かったのです。
ゴメンね〜。涙



実家に助けを求める事は簡単ですが
やはり高齢な両親に移してしまうと
それこそ大変なので、
申し訳ないけど「まいるう」にも我慢してもらいました。
(居候の優くんにも・・・)


そしてようやく何とか立ち上がれるようになった3日目。

冷凍しておいた「まいるう」の食事のストックが底をつき
ルークのお薬が底をつき
マイキーのお薬が底をつき・・・

まだフラフラしているけど
これ以上、寝ている余裕はないので
滅多に出さない根性を出して外出。


「まいるう」を連れてお薬をもらいに行きつつ
マイキーさんの血液検査をしたところ
腎臓の数値が劇的に悪くなっていることが判明。

週3回の輸液を言い渡されてしまいました(T_T)


触られるのが大嫌いで
ブラッシングですら噛みついてくるのに
輸液なんて出来るだろうか・・・。
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする