2017年05月16日

里親会

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

痛いってばぁー!

今日は年1回の健康診断でした。
1番の楽しみは身長を計ること。

昨年よりも1ミリでも身長が伸びている事を願って
昨日の夜にトレーニングスタジオに行って
ぶら下がって来たくらいです♪

でも、ついに今年は1ミリも成長していませんでした(@_@)



そして1番苦手なのが採血。

針を刺す前から目をギュッとつぶります(><)

とっても敏感で痛がりな Jenny。ちゃんですから
針が皮膚に穴を開けて刺さる瞬間も
血管に刺さる瞬間も分かります。

痛い!痛い!と騒ぐのは大人気ないので
必死に我慢するのですが
今日は思わず「いったーい!!!!!」と叫んでしまいました。

上手な看護師さんだとチクって感じですが
今日の看護師さんはブスって感じ。

あまりに私が痛がるので
「一度、針を抜きましょうか?」って。


一度抜くってことは
もう一度刺すってことでしょ???


そんなのイヤ〜〜〜っ!


という訳で必死に我慢。



私の痛がり具合にビビった看護師さんは
速攻、内診の先生に報告し
なぜか診察を受けることに。



刺し方が乱暴すぎていつもより痛かったけど
決して異常はありません(^^;)



先生も「針を刺すんだから痛くても不思議はないですよね」って。



本当に針は苦手です。

ちなみに採血で1番痛いのは
針を刺すときより、抜くとき。

乱暴に針を抜かれると
針を刺した穴が広がるんですよ…


こんな話、痛がりさんにしか通じないんだろうなー。



ちょっと傷跡が太くないですかぁ?
(私が大袈裟?笑)
5FA1BDA8-981C-43A9-88A4-280456B9972A.jpg





posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

うちの子記念日

今日はパピヨン♂シュシュ君の「うちの子記念日」。
という事で、里親さんからメールを頂きました!

つまり、9年前の今日、
シュシュ君がKさんのお家の子として
正式譲渡になった記念日なのです(^^)

年中やり取りしている訳ではないのですが
こうやって記念日に私たちを思い出して下さるのは本当に嬉しい事ですし
元気に過ごしている姿を拝見すると
この活動をやっていて良かったなーと感じ
頑張る力になります!

シュシュ君、11才。

まだまだガウガウはご健在との事。笑

そんなシュシュ君を家族の一員として
大事にして下さっている里親さんに
心から感謝しています。

ガウガウだからって、
簡単に処分なんてされて良いはずがない。
自己表現が不器用なシュシュ君、
素敵な家族に巡り会えて本当に良かったよね♪

07FD126C-88BD-45BD-8AB9-F66ACEE262F5.jpg
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

MRI検査

14才のルークなので
全身麻酔はちょっと怖かったのですが
血液検査の結果、
今なら問題がないので麻酔も大丈夫でしょうという話でした。

私が結果を怖がって検査から逃げているうちに
麻酔がかけられないようになってしまうかもしれないし
発作の原因が更に悪化していくかもしれないし・・・

手遅れにならないように
MRIを受けるなら早い方が良い!



そう思った瞬間、かかりつけ医を通じて
「どうぶつの総合病院」の予約を取って頂きました。
(この病院は一般の患畜さんは受付けておらず
獣医さんを通じてしか予約ができません)



そして、ついに予約の日。



初めてお目にかかった神経科の専門医の先生に
ルークの発作のビデオを見せつつ、詳細を報告。



お見せした8本のビデオ。



先生は見終わった瞬間に
「色々なタイプの発作が起きていますが
大きく分けて2つの発作が出ています」


そ、そうなの?
そんなことは言われたことなかったけど??


そして

「これと、これは発作の後に出る反応なので
それほど気にしなくて良いです」


エッ?
この発作が長時間続くと最悪死んでしまうと言われていたのに??



「それより、この発作が良くないですね」

EEDF763C-1E24-4DB1-A2A3-497059C078BA.jpg


今までの先生はこのビデオは結構スルーだったのに???




と、今までの2件の病院とは
全く違うお話だったのです。




そして
「この発作は、かなりの確立で ”血栓” です」
って。



それも
「MRI、撮らなくても良い気がしますが
どうしますか?」
って。



そんな事を言えちゃうくらい
「血栓」の可能性が高いって事なのね(@_@;)



でも、 MRIを受ける! と、
(ちょっと大袈裟だけど)決死の覚悟で受診した私。


ビミョーな肩透かしで
一瞬、頭が真っ白になりましたが
先生と相談し、全身麻酔をかけてきちんと調べられるのは
今がラストチャンスかもしれないし
先生の見立てから血栓の可能性は高いとは言え、100%とは言えないし
ここまで来たら、どうせなら脳腫瘍の可能性を
完全に消しておいた方が安心だという結論になり
予定通りに検査を受ける事にしました。



MRIの検査自体は50分。
その後、麻酔が完全に覚めるのに(ルークはシニアなので)2時間くらいかかるでしょう。



という事で、4時間ばかり時間を潰す事に(><)



その間、「脳腫瘍じゃないから大丈夫」と自分に言い聞かせても
やっぱり麻酔の危険性もあるし・・・とヤキモキ落ち着かず。




早めに待合室に戻りましたが
結局、診察室に呼ばれたのは5時間後。



私は精神的にイッパイイッパイな状態で
能面のような顔をしていたと思うのですが
開口一番、先生が


「結果から言うと、腫瘍はありませんでした」と!


あぁ・・・
良かった・・・(T_T)



世の中、重病に苦しんでいる子が沢山いるというのに
思わず嬉しくて涙ぐんでしまいました。
ゴメンナサイ。





ルークには、年相応に脳の萎縮はありますが
どこにも腫瘍は認められませんでした。


血栓も小さいものであった可能性が高く
既に流れてしまっているので
MRIから分かる事は何もないそうです。


他にMRIで分からない病気に「癲癇」もありますが
ビデオからすると、まず血栓で合っているという事でした。




もう少し、ルークと一緒にいる事が許されたんですね・・・


神様、本当に有り難うございます。


3E85740C-B951-49D5-892E-29B5498864BF.jpg



でも、我が家の卒業っ子の戦いが続いているので
無条件に喜べるような心境ではありません。


ルークの脳腫瘍疑惑の日々を過ごしてきた私には
里親さんのお気持ちが痛いほどよく分かります。


私は彼女に何をしてあげられるんだろう


辛い日々を過ごしている里親さんに何をしてあげられるんだろう





posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

余命3ヶ月・・・

発作止めのお薬を飲み始めてからは
これと言って異常も見られず
スッカリ普通に戻ったかのように元気一杯なルーク。


「もう大丈夫なのかも」なんて
ちょっぴり恐怖心が薄れたある日・・・


かかりつけの獣医さんが
フツーの顔して、フツーの話みたいなトーンで
サラッとこんな事を口にしたのです。



「原因が分からないからねー。
 何とも言えないけど・・・

 脳腫瘍とかだったら
 最悪3ヶ月とかだから・・・」





3ヶ月?




3ヶ月でルークが死んじゃうの?



こんなに元気に楽しそうにしているルークが?



もう発作も起きていないのに?



私の大事な息子が?



この世からいなくなっちゃうの?





崖から突き落とされたような
貧血で倒れる時のような
何とも言えない気分に襲われました。




あまりにショックすぎて
何のリアクションも取れずにいる私に
獣医さんは言葉を続けました




「原因はいくつか考えられるから
 原因の特定さえ出来れば
 何か出来る事があるかもしれないよ」




1件目の獣医さんにされた脳腫瘍の話が頭から離れず
ほぼ、脳腫瘍なんだと思い込んでいたのですが
2件目のかかりつけの獣医さんのこの言葉を聞いて
やっぱりMRIを受ける事を決めました。




脳腫瘍だと確定診断が出てしまったら


私はその結果を受け入れられるんだろうか


そんな辛いこと、私に乗り越えられるんだろうか



このルークとお別れする日がもうすぐ来るなんて・・・




でも、何か出来る事があるなら
やっぱり精一杯の事をルークにしてあげたい。




私はママだから、しっかりしなくっちゃ

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

けんちゃん、ありがとう

綺麗な青空の広がった暖かい春の日

けんちゃんは虹の橋へと旅立ってしまいました



最近のけんちゃんの様子から

そんなに遠くない未来に

こういう日が来ることは分かっていました




大腿骨骨頭切除という手術を小さい頃に受けたけど

それ以外は大きな病気をすることもなく

「まいるう」と違って長いお留守番もなく

いつでもママと一緒に通勤して

会社のみんなにも愛されて



認知症だったのか

ボケボケしちゃって意思の疎通が難しかった時も

物凄い怒りん坊で噛みつき犬になっちゃっが時も

昼夜逆転して深夜に絶叫し続けていた時も

膀胱炎で1時間半毎に「トイレ!」と叫んで寝る暇がなかった時も

それでもママの深い愛情は変わることがなく

大事に大事にお世話してもらって

そして 最期は天使のような笑顔で

幸せそうな満足顔で旅立っていきました



けんちゃんママから電話で

「けんちゃん、もうダメかも」って聞いて

急いで病院に向かいながら

「けんちゃん、頑張って!」
「お願いだから待ってて!」って願ったけど

塩対応のけんちゃんは

やっぱり私には最期を看取らせてくれませんでした・・・



さすが日本犬



けんちゃんらしいよね





15才と18日




けんちゃんは

けんちゃんの犬生を目一杯生き切りました




お別れは淋しくて


涙は止らないけど


でも けんちゃんの15年が


間違いなく幸せだったと確信しています




3月2日の記事にアップした写真を見て頂ければ分かるはず!





けんちゃんママ

本当にお疲れ様でした






けんちゃん



私に沢山のことを教えてくれて

本当にありがとう



沢山の幸せな時間をくれて

本当にありがとう



大好きだよ けん太
8311A7AB-F643-4982-AC17-4A6429329F9E.jpg
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

里親会のお知らせ

8E5A127D-73FC-46AE-AB05-6FE57BE82F55.jpg

BE45CC12-2498-4F12-A15E-03B1E4CE05A7.jpg



◇日時&場所◇

●日にち: 3月18日(土)
●時 間: 12:00〜15:00(一部制)
●場 所: ベルシアン永福店
http://www.bellechien.com/eifuku/
東京都杉並区和泉3-46-11
井の頭線 永福町駅より徒歩8分
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

大好きなクレア

私のブログに通い続けてくださっている方はご存知だと思いますが
我が家を卒業したプードルのクレア。

去年のクリスマスイプ
クレアに会いに行きました。

クレアはチョット迷惑そうだけど…
大好きな写真の1枚です

97B630D0-2EFC-4BE4-A26D-F1C5347CFC38.jpg


大好きなクレアに
でっかい元気玉を送ります!



posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬(クレア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

おめでとう(^-^)

Jenny.家の卒業犬
沙菜ちゃん(仮名さくら)の8才のお誕生日でした!

さっちゃん、
いつまでも元気でいてね♪

パパとママにHappy Birthdayを歌ってもらってる間
ケーキを目の前にしつつ、
お利口にしていられるなんて偉いね〜!!
DFE1AB97-322E-44AF-A60A-DC1BF17FF2ED.jpg



(「まいるう」だったら待ちきれずに
顔から突っ込んで一気食いしちゃうでしょう)
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬(さくら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足上げチッチも復活です

トイレが完璧だったルークですが
発作の後はトイレの場所も分からなくなり
これはもう2度と元に戻らないのかも・・・と思っていたのですが
意識レベルの回復に伴い、再びトイレが完璧になりました。

(生きてさえいてくれれば
 トイレの失敗くらい、何ともないですけどね!)

オシッコやウンチの際、後ろ足に力が入らなくて
踏ん張ることが出来ずにいましたが
今日はついに足上げチッチが復活です(^^)


ルーがトイレをする度に
「うわ〜っ!上手に出来たね♪
 やっぱりルーはトイレの天才ちゃんだね♪
 格好いい〜!!
 流石、ママの自慢の息子ちゃんだ〜!!!」
と、ハイテンションに褒めるのが常でしたが
今のルークを興奮させるのは良くなさそうなので
ちょっと小さめの声で
ルークのテンションを上げ過ぎないように気をつけながら
それでも褒めて、ギュッとして、チューもしちゃいました(^m^)

ルーの顔、ちょっと自信に満ちて鼻が高くなっていましたよ♪


こんな事で嬉しくて涙が出てしまいます・・・


神様、有り難うございます。

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする