2005年11月29日

不思議のマイキー

ときどーき踏み切りが苦手になってしまうマイキーさん。

普通に渡れる時代もあったのですが
最近はめっきりダメ(ーー;)

私としては無理に踏み切りを渡らせる必要も全然ないし
万が一、マイキーが迷子になってしまった時などに
危険な踏み切りに入る心配がないので
このままでもいいかな〜なんて思っています。

ところが・・・っ★

KONちゃんとお散歩しているときは
マイキーさんったら踏み切りも歩いて渡れるんです。
どうして〜?(@_@;)

私とのお散歩中だと
どんなにオヤツで釣っても
どんなにテンション高く励ましても
ぜーーーーーーーったいに渡ってくれなくて
踏み切り脇にある焼き鳥屋さんのオジサンに
「この子、どうしても渡れないんだね〜」と笑われるほどなのに(T^T)

なんで、なんで、なんでぇ〜(><)

そんなに私ってマイキーさんに信用されてないのかしら?
そんなに私って頼りないのかしら?
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

不思議のルー君

ルークのおトイレタイムは寝起き。

つまり、朝起きてすぐと、夕方の(私たち夫婦の)帰宅時です。

ビミョーにルークはトイレからはみ出すことがあるので
極力勝手にトイレに行かせず
こちらのコマンドでトイレをさせるようにして
常に付き添いトイレにしています。

しかし・・・

何故かKONちゃんが連れて行くと
「ボク、ないもんね〜!」と言って(実際にはしゃべらないけど・笑)
トイレの周囲に置いてある低い柵を越えて
逃げてしまうのです(><)

反対に私が連れて行くと
あまり溜まっていなくても
頑張って出してくれるのです。

この差はなに???

私が怖いから?
それとも
私の顔を見るとモヨオスの?
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

大掃除、終了で〜す(^^)

我が家の大掃除は年に2回。

つまり半年に1回やることにしています。

勿論、年末は大掃除。

私自身、お掃除はそんなに嫌いじゃないのですが
今年は手術をして体調が不完全なので
初めて業者さんにお願いすることにしちゃいました(^^)
(年末は混んでいるそうなので、こんなに早く来てもらっちゃいました)

流石に家中をお掃除して頂くのは気がひけたので
お台所とバスルーム&洗面所、そしてトイレという水周りセット。

2時間の契約だったのですが
早めにお掃除が終ったということで
前々から気になっていたお玄関掃除や床拭きまでやって下さいました!

大人二人の生活なので普段からそれほど汚れはしないのですが
やはりプロにお願いしたということで
なんとなーくサッパリしました♪

年末までの1ヶ月間にあまり汚さないようにしなくっちゃね〜(^^;)
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

アトピー性皮膚炎の新しい治療方法

昨日、先生からお電話を頂いたのですが
やはり患部をきちんと診て頂きたいので
本日ルークを連れて受診してきました。

今までルークに使ったのは抗生剤とシャンプー。
この効果を確認した上で
まだ痒みが残るようならステロイドや抗ヒスタミン剤を
試そうという話になっていたのですが
昨晩の電話からそれ以外の話が出るようになりました・・・

それが「インターフェロンγ(ガンマ)」。

このインターフェロンは犬のアトピーの治療薬として
かなりの期待を集めている新薬だそうです。

今までの治療方法
(抗生剤、抗ヒスタミン剤、ステロイド、シャンプー、食事)
というのは対処療法。

このインターフェロンは簡単に言うと
本犬の免疫システムに作用し
『体質改善』が望めるものだそうです。
(勿論、万能ではなく効果ある子とない子がいるそうですが)

ルークの場合は「絶対にアトピー」と
診断がつくほどの重度ではないのですが
それでも先生はインターフェロンをかなり強力にお勧め。
(新しい治療方法なので試したい気持ち半分、
 ルー君の痒みを何とかしてあげたいという優しい気持ち半分・・・
 といった所なのでしょうか・^^;)

インターフェロンを選択しない場合は
抗ヒスタミン剤を使うことになります。

その子に合う抗ヒスタミン剤が見つかれば
お薬が効いている間は痒みがピタリと治まるそうですが
これは対処療法なので体質が変わるものではなく
またアレルゲンに触れることにより痒みは再発するというもの。
再発したら、また投薬を再開する・・・の繰り返しになります。

私自身、かなりのアレルギー体質で
勿論、アトピーとお医者さんに言われています。
しかし大人になって体質が変わり
その程度はかなり軽度になりました。

だから「体質改善」という言葉にはすごく惹かれます。

インターフェロンはかなり高価らしいのですが
まだ正式発売前なので値段が決まっていないと言われました。

しかし、病院には発売前のお試し(っていうの?)として
持っているものがあるので
それをルー君に使って下さるとの事。
これだと今すぐ打てるし、正式発売前のものなので
ほんの少〜し安価にできるかも・・・と。

インターフェロンがルー君に効果あれば
多少はお高くても、一生痒みと戦うことを考えれば安いものです!
(私が痒みに悩まされ続けているので、特にそう思うのでしょうね)

私としてはお値段も気になる所ですが
それ以上に副作用が怖かったのですが
こちらは心配ないということ。

そんな訳で、インターフェロンを試すことに決めました!

しばらくは週2回のペースで注射に通わなくてはなりません。
(平日はルークを会社に連れて行って、帰りに病院に寄らなくては・・・)


1ヶ月後にはインターフェロンがルークに効果あるかどうか
目処が立つそうです。

痛い注射に耐えて頑張るんだから
どうか効果がありますように。。。


そうそう、お値段がまだ計算できないということで
今日はお注射はしてきたものの
お支払いは今度まとめて・・・という事でした!
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

やべっ★(@_@;)

私の退院後にルークの様子を先生に電話で報告する約束をしていたのに
スッカリ忘れていました・・・(><)

いえ、実際には完全に忘れていたという訳でもなく
思い出すのが夜なので診察時間を過ぎていて
電話がかけられない日々だったというのが正解。

そうこうしていたら
先ほど、先生から直接お電話を頂いてしまいました(^^;)

先生にも私の手術のことをお話してあったので
お電話で詳しいお話を・・・という感じだったのですが
何日か前にルークの指1本がビミョーにジクジクしていたので
やはり電話だけでなくて
きちんと診察して頂いた方が良いので
明日伺うことにしました!

ルークが手足を全く舐めなくなる日が来るのだろうか・・・

まだまだ試すべき治療方法は沢山あるらしいので
1つ1つ試しながら何とか治してあげたいとは思っています。

それにしても・・・治療費もかかるのよね。

こんなことなら保険を解約しなければ良かった(T^T)

(飼い始めと同時に入ったのに
 更新せずにそのままやめてしまったのでした)
posted by Jenny。 at 20:33| Comment(2) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

痩せちゃった「まいるう」

8日遅れでルークのバースデーをやりました!
・・・と言っても私はまともに歩けないので
KONちゃんにお願いしてスリードッグでケーキを買ってきてもらいました(^^;)

本当ならどこかにお出かけしたりしたかったのですが
チョット無理なのでケーキのみ。
ごめんね・・・ルー君。

しかーし、何度もスリードッグのケーキを食べている「まいるう」は
ケーキを出す前からクンクンして
「あっ!これケーキでしょっ!チョーダイ!チョーダイ!」と大騒ぎ。

かなり喜んでもらえたので、ヨシとしましょう(^^)

(ケーキの写真は後でアップ)


*******

ところで退院して家に帰ってきて驚いたことに
「まいるう」が痩せていました。

運動量が少なくなるから太るかと思っていたのに(・・?)

ルー君は多分50g程度だと思うのですが
元々ルークは膝への負担を考えて
かなりギリギリに絞っているので
ここで50g減るのはチョットまずいかも・・・(ーー;)

そしてマイキーさん。
こちらは元々ちょいデブなので
すこーしずつダイエットさせていたのですが
この1週間でガクンと減ってる・・・。
150-200g位減っちゃったかも(><)

考えられる原因としては
 1)私がトレーニングできない分、トリートを全く食べない生活なので
   摂取カロリーが減って痩せた。
 2)精神的ストレス
 3)病気

うむむ・・・病気だったらどうしよう(><)
でも一応、元気はあるので病気ではないと思うんだけど〜
しばらくはいつも以上に気をつけていてあげなくては!

取り敢えずルー君は体重が減りすぎなので
少しだけ食事を増やすことにします。
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

会社犬、柴犬ケン太の場合・・・

会社で飼っている柴犬のケン太。
この子は「さすが日本犬!」という感じでかなりクールです。

普段のご挨拶も洋犬に比べたらかなり地味(ーー;)

愛されてないわ〜といつも苦笑いしてしまう程です。
(一応、出迎えて尻尾ぷりぷり位はしてくれますけどね〜)


私は8日間ほど入院して会社を休んでいたのですが
復活初日のリアクションは・・・


何と玄関のタタキにまで降りての大歓迎!
そして私の歩くペースに合わせて振り返りながら席までエスコート。
どうしちゃったの?優しいじゃ〜ん(^^)

そして私の手術した方の膝を鼻でツンツン&ツンツン。

どんなに止めてとお願いしても
ツンツン&ツンツン。

何かを感じて治そうとしてくれてるのかなぁ〜?!

ソファで休んでいると
私の膝の上をドカドカと歩いて通るマイキーさんとは大違いねっ(><)
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

みんな有難う!

今回の入院&手術は大したことではないので
(命に関わるものではないので)
何も気にせず公表してしまいました(^^;)

多くの皆さんにご心配頂き、
お見舞いのメッセージを頂いたり、
退院祝いのメッセージを頂いたり、、、
本当に有難うございましたm(__)m

人間不思議なもので1週間1歩も歩かずにいると
どうやって歩いていたのか分からなくなっちゃうんですよね。
(これは1年半前にも体験済み)

今は歩き方が思い出せないことと
手術した傷が完治していないこととで
まだ普通には歩けませんが
これは時間の問題なので心配ありません(^^)

*******

さて、今日は入院中のKONちゃんのサポートに感謝したいと思います。

病院での私の1日といえば・・・

6時   起床&検温&血圧測定
7時   朝食
11時半 昼食
14時  検温&血圧測定
18時  夕食
19時  検温&血圧測定
22時  就寝

以上。 かなりヒマ(><)


KONちゃんは・・・
7時 起床 
   ルー君のトイレの世話
   マイキーのお散歩
   「まいるう」の朝食 (自分は時間がないのでヌキ)
   掃除機がけ(毎日)
   お洗濯(1週間に2回)

9時 Jenny。の病院へ出発

9時半〜10時 お見舞い

10時 病院を出発して仕事場へ

17時 一旦帰宅して
    ルークのトイレ
    マイキーのお散歩
   「まいるう」の夕食

18時 再び仕事

24時 帰宅
    「まいるう」のお散歩
    「まいるう」の夜食
    ルー君の手足のシャンプー(毎日)

26時 就寝


こんな感じで、「まいるう」のお世話と家のことを毎日頑張ってくれました。

あまりに忙しそうで本当に申し訳なかったけど
お見舞いを拒否しての入院生活だったので
KONちゃんのお見舞いは本当に私にとっては唯一楽しみな時間でした(^^)

1週間も家を留守にしてたら滅茶苦茶になっているかと思ったら
留守中にもちゃんとお洗濯もしてくれてて
掃除機もかけてくれてたし
洗い物(食器類)も全然溜まってなかったし
本当にいつもの我が家のままでした!

そうねー、驚いたことと言えば「まいるう」の汚れ具合かな(^^;)

二人っ子の白い毛が何故かグレーになっててビックリ★
そういえば前回のシャンプーから2週間だもんね。
お爪とパッドの毛も切らなくちゃね〜
posted by Jenny。 at 22:54| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

甘えん坊

まだ歩くのが下手なうえに、すっかり足の筋肉が落ちてしまって
足がだるくて仕方がありません。

会社に行くのも大変。
そんなに遠くないのにヘトヘトです(^^;)

何しろ駅まで徒歩10分かからないはずなのに30分近くかかってるし!
ノロノロ歩いているから、いろんなキャッチに捕まって面倒だし。
揚げ句の果てにはオバサンに「足、痛そうね・・・」なんて言われたりして
大きなお世話にムッときたり。

(手術したばかりなんです!と答えましたが
 足を引きずっている人の中には障害のある方だっていらっしゃるはず。
 変な声のかけ方は慎んだ方がいいですよ、オバサン!怒)


術後は普通に歩けるものだと思い込んでいたのですが
こんな調子じゃ「まいるう」のお散歩ができるのはいつになるやら・・・。
うぅ・・・ごめんね、まいるう。


それにしてもマイキーったら甘えん坊になりました。

私がソファに座ると同時に膝の上を占拠。
逆にルー君は自分のベッドで寝ているばかりで全然来ないなぁ〜。(淋)

マイキーは膝に乗らないでって言ってるのに
遠慮なく「ぼく、ここで寝るんだもんね〜」とドカドカと膝の上を歩きます。

PCに向かっているときはソファではなくてイスなので
座面も高いし、膝の上には寝るようなスペースがないのですが
物凄い跳躍力を発揮してビヨーンと垂直ジャンプで乗ってきたり
微妙に離れているソファのひじ掛けから無謀なジャンプで飛び移ってきたり。

私が受け止めなかったら落ちて怪我をしちゃうので
本当にこれには困ったものです。

「ダメだよぉ」と言って、ソファのひじ掛けの上にお座りさせておいても
必死で手を伸ばして私の腕に「ねぇねぇ攻撃」を仕掛けてくる始末。
 (これも手を精一杯伸ばしてやっと届くか届かないかの距離なので
  危ないから止めて欲しいんだけど・・・)

全くどうしてこんなに甘えん坊になっちゃったんでしょう?!
普段はクールな顔してるくせに、
本当は私のこと、そんなに好きだったの?なーんてね(笑)


ちなみに入院中に母にお散歩係をお願いしていたのですが
マイキーはご機嫌でお散歩していたにも関わらず
ルー君はすぐに家に帰ろうとしてちっともお散歩できなかったそうです。

ルー君は私の留守中を一生懸命に守っているつもりだったのかな?
それともいつ私が帰ってくるかと心待ちにしていて家を離れたくなかったのかな?
なーんて勝手に想像してニヤニヤしてしまうバカ親です(^^)
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(2) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

術後6日目・退院

やっほ〜!やっと退院だ〜!!

という訳で、朝食後からトットと帰り支度。

今回の入院最後の「痛いっ★」は抜糸でした(><)

さすがに傷も落ち着いているので
こわごわ自分でも確認。

確かに術後は小玉スイカ並に腫れてた膝も大分落ち着いてきているし
傷も大して大きくないんだけど
自分の膝から黒い糸が飛び出している光景は気持ち悪くて
やっぱり正視できませんでした(^^;)

お世話になった看護婦さんたちにご挨拶して回って
お会計も済ませ、KONちゃんもお迎えに来てくれて、いよいよ退院。

8日間に及ぶ入院生活を終えて外に出ると
なんとそこは・・・『冬』でした(@_@;)

さっ、寒いぃぃぃぃぃぃぃぃ〜

そういえば数日前に木枯らし1号が吹いたとか
ニュースで言ってたっけ。


そしていよいよ我が家へ♪


「ただいま〜!」と同時にはしゃぐ「まいるう」。

いや〜ん、やっぱり歓迎してくれた〜♪
うわ〜っ、可愛い〜♪

まずはルー君を抱っこ。
ギューってしたらお顔をペロペロしてくれました(^^)

続いて「ほら、マイキーもおいで!」って言ったら
なぜか逃げて行きました・・・(T^T)


オイオイ、ここは感動の抱擁のシーンじゃないの!と追いかけると
ワンワン吠えながら逃げ回る始末。

飼い主の心の分からない子で悲しいです。とほほ。


でも、マイキーは抱っこより私と遊びたかったんですよね(^^)
私に飛びついたり離れたりしながら必死に遊びに誘ってくれました。
(でも、私、歩けないのよぉ〜)




あー、やっぱり我が家が一番!
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

術後5日目

やっと先生から「明日退院していいですよ」との許可が正式におりました。

あ〜、良かった!

内臓の調子が悪いのと違って、膝以外は本人すこぶる元気なので
ベッドで寝ていることが本当に苦痛。

なーーーーーーーーーーんにもやること無いし。

環境省にパブリックコメントを退院後すぐに送らなくちゃならないので
資料にガンガン赤線を入れたり、
そのために持ち込んだ犬に関する本を再読したり、
KONちゃんお勧めの本をバリバリ読んだり・・・。

でも、病室は微妙に暗くて目が疲れるし
イスに座ってという訳にいかないので体勢も辛いの!

しかし、退院後すぐに社会復帰したいので
ベッドに座って起きている練習。
 (ずーっと寝っぱなしなので起きているための筋力が衰えていて
  身体を起こしているのも結構疲れる・・・情けない)

昨日の夕方から歩行訓練が始まったばかりなのですが
勝手に歩行器を使うのを止めてしまいました。

こんなのなくても歩けるもーん!と廊下をウロウロしていたら
看護婦さんに見つかってしまった(^^;)

いよいよ明日は退院。

「まいるう」は私との再開を喜んでくれるかなぁ〜(^^)
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

術後4日目

朝、祈るような気持ちで起きると頭痛が98%なくなっていました。

術後4日目ということで、
今日はシャワーが許されています。
 (もちろん、傷の部分は濡らさないようにカバーしてね!)

身体は蒸しタオルで拭くだけ
頭はずーっと洗っていないということで
それはそれで結構なストレスになっていたので
頭痛が抜けて入浴できるのは
本当に嬉しかったです(^^)

頭痛がなくなると同時に元気になった私。

もうベッドで寝ているのが退屈で退屈で(^^;)

車椅子でウロウロしたり(←まだ手術した足に体重をかけてはイケナイ)
本を読んだり・・・。

とにかく暇で暇で早く家に帰りたくて仕方ありませんでした!

「まいるう」は元気かなぁ〜
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(4) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

術後3日目

流石に背中と腰の痛みがとれず辛かったので
勝手にこっそりストレッチをしてみました。

ふぅ〜、ちょっと楽になった(^^)

先生に凝り過ぎて死にそうなこと、
そして筋肉が痙攣を起こすことを伝えてもらって
やっと湿布薬を処方していただくことができました。

ふぅ〜、助かった(^^)


しかし頭痛はまだ抜けず・・・(T^T)



この病院、そんなに大きい病院ではないのですが
とにかく先生や看護師さんたち、スタッフの皆さんが
とーっても親切で気持ちの良い病院なんです。

かなり気に入ってはいるのですが
どうにも耐えられないのが「食事」。

量がすごく少ないうえに【マズイ】。

確かに病人は消費カロリーが少ないので
食事の量も少ないのは分かりますが
私でも少ないと感じるんだから、男性は本当に可哀想です。
(コソコソとカップラーメンなどを食べているらしいです)

そして味。
予算があるので贅沢は出来ないのは分かるのですが
味のしないパワーのないお野菜を使っているうえに味付けがオカシイ。
ミョーに濃かったり、ミョーに甘かったり。
サラダには勝手にドレッシングが大量にかかっていて
気分が悪くなるほど・・・(><)

 (普段食べている無農薬有機野菜の美味しさを改めて実感しました)

確かに好き嫌いの多い私ですが
中学生の頃から厳しい学校に通っていたので
出されたものは好き嫌いに関わらず何でも食べられるように
訓練(?)ているのです。

 (自慢にもなりませんが、レモンティーの皮付きレモンスライスも
  鯵の開きも頭から尻尾まで骨まで食べろという
  かなり強烈な学校に通っていました。)

そんな私ですが、どうにも耐えられない味の食事。

入院してからのわずか数日で2キロ近くも体重が落ちました(T^T)

もともと痩せている私は体重が落ちると
目に見えて体力が落ちてしまいます。

そんな訳でフラフラになってしまったので看護師さんに相談。

結果、好きなものを持ち込んで食べて良いという許可がでたので
早速KONちゃんに食べものを色々と注文(^^)

他の患者さんには悪いと思いつつ
ウマウマご飯を楽しみました♪
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

術後2日目/ルーク3才になる!

背中と腰の痛みがどうにも取れないので
ストレッチをしようと思ったのですが
先生に聞くと
「麻酔の影響による頭痛が残っている間は
 動かずに大人しくしていてください・・・」と。

頭痛の方はというと・・・これまた酷い(T^T)

相変わらず30秒と起きていられず
普段味わったことのない激しい痛み。

しかしベッドで寝てしばらくすると痛みは落ち着くので、お薬は拒否。
 (確かにお薬を飲めば楽になるのですが
  でも、お薬で頭痛が治まってもそれは一時的なことで治る訳ではないし
  逆に頭痛を感じなくなると起き上がってウロウロしてしまうと思うので
  お断りしました)

30秒というリミットがあるため
食事もまともに出来ず
顔も洗えず、歯も磨けず・・・とにかくベッドで横になって頭痛と戦っていました。

急に音信不通になると皆に心配をかけるので
入院の話は結構オープンにしていたのですが
病院を知っていたのはKONちゃんと私の両親だけ。
(会社にも伝えてありましたがお見舞いはお断りしておきました)
こんなに汚いボロボロの姿を見られるのは恥ずかしいですからね〜。
秘密にしておいて本当に良かった(^^;)


そしてこんな入院中にルー君が3才になりました!
手足の痒いのはまだ続いていますが
とにかく大きな病気をすることなく3才を無事に迎えられて
本当に嬉しいです(^^)

ルー君、おめでとう♪
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

術後1日目

昨日の手術後の記憶はほとんどありません。

とにかく手術中は「先生の説明をきちんと聞かなくては」という思いと
「自分の膝なんだから、しっかり見ておかないと・・・」という思いで
必死に安定剤による眠気と戦っていたので
手術が終って病室に戻った瞬間に
「あぁ〜、やっと眠れる。。。」と思った記憶が。

手術終了後に
「予定より長くかかっちゃったからKONちゃんが心配してるだろうな〜」と
気になっていたので看護婦さんに「主人が心配してるかも・・・」とか
KONちゃんに「予定より長くて心配した?」とか話したのは
何となく覚えているのですが
それ以外に私の記憶にあるのは『足が重いよぉ〜』だけです。

後でKONちゃんに話しを聞くと
どうやら私は普通におしゃべりをしていたらしいのですが
どうにも思い出せません(^^;)


術後は麻酔が効いていて自分の足を自分で動かせず
病室のベッドに仰向けに寝かされたまま体位を変えることもできず
ついでに麻酔後ということで上半身を30度高くして寝かされていました。

そんな訳で目が覚めると
背中と腰が死ぬほどバリバリに凝っていて痛いの何のって!
(上半身を起こされた状態で寝ていたので
 ズルズルと滑って体勢が崩れていたのですが
 麻酔で感覚がなかったのでそのまま変な体勢で寝ていたのと
 ベッドが硬かったのが原因です)

正直、膝は内視鏡を入れるために切った傷(3ヶ所)が
ちょっとヒリヒリするだけで気になる痛みは全く無かったのですが
背中と腰の痛みで今度は涙が出ました(T^T)
(だって息も出来ないほどに痛かった・・・)

それ以外に今日痛かったのはオシッコの管。
麻酔のせいで尿意が薄れるということだったので管を入れてもらったのですが
普通の人には「ちょっと気になるかなぁ〜」程度らしい管も
私にとっては痛いっ(><)

しかし看護婦さんに「痛い」というと
じゃぁ座薬を入れますか?と言われるので必死の思いで我慢。

しかし管が入っているのにオシッコが溜まっている感じがして
お腹が辛いので何度も「ちゃんと出てますか?」って聞くと「出てる」と。
そして「違和感があるなら座薬を・・・」とまた言われる始末(><)
 (実際に管を抜いて分かったのですが
  きちんと尿が出ていなくてお腹に沢山溜まっていました)

とにかく座薬はイヤなので我慢し続けて朝を迎え
やっと管を抜く許可が出たのですがこれがまた痛いっ!

もう一つ痛かったのが術後最初の消毒。

まだ切ったところが付いていないので
切り傷に消毒液を塗っているのと同じ。
滲みりまくりでまたまた涙(T^T)


それ以外にも腕に入っている点滴の針も常に痛いし
(普通の人はそんなことないらしい・・・)
膝の中で出血した血を出すためにつけられていた
膝に刺さっている針&管&バッグも痛いし・・・

もうひとつオマケに麻酔の後遺症で猛烈な頭痛に悩まされ
30秒と起き上がっていられませんでした。

あー、痛い、痛い、痛い・・・1日中痛い思いばかり・・・
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

手術

本日、生まれて初めての手術を受けました。
(膝の手術です)

朝一の手術だったので、8時に先生が病室にいらっしゃって点滴開始。
ところが人5倍痛みに弱い私は大騒ぎ(><)

その痛がりっぷりに先生も驚かれて
本来は肩に打つ予定だった筋肉注射(←もっと痛い!)を急遽止めて
点滴から入れて下さることになりました。
(こんな大人で良いんだろうか・・・恥)

(堪え性がない訳ではなく
 必死に頑張っているのですが本当に普通の人より
 痛みに弱く、悲鳴&涙が出てしまうのです。。。
 大袈裟な・・・とも思われるのですが
 本当に痛いので人よりズーッと人生損していると思います)

ついでにストレスにも弱く
過呼吸を起こしてしまうので安定剤も処方して頂きました。

TVや映画で見るようにストレッチャーに乗せられて手術室へ。
途中、KONちゃんが顔を覗いてくれたのが
本当に映画のようで何だか嬉しかったです(笑)

今回の手術は脊椎麻酔(下半身麻酔)。
この麻酔は痛いという噂を聞いていたので
手術より怖かったです(T^T)

しかし、今の時代は先に皮膚麻酔をして下さるので
脊椎麻酔自体はそんなに痛くないそうです。

そうは言っても痛みに弱い私。
皮膚麻酔で絶叫。
その後の脊椎麻酔も普通は
「チクッとするだけで後は押されている感じ」らしいのですが
私は大絶叫・・・

看護婦さんは私を抑えつつ「押されてるだけよ〜」と声をかけて下さいましたが
明らかに太い針が刺さっていく感触(痛み)が私には分かるのです(><)
痛いぃぃぃ〜と叫びながら
「何で看護婦さんはウソをつくんだよぉ〜っ★」と恨めしく思いました。

麻酔が効くまで7分間待機。
手術室には私が持参したモーツアルトが流れていたので
必死に聞きながら心を沈めていると
アッという間に麻酔が効いてきました。

そして安定剤の効果もあってか超眠くなってしまった私。。。

正にまな板の鯉状態でボーっとしていると
先生が「モニター、見えますか?」って。
すでに私の膝には内視鏡が入っていたのです!早っ(@_@;)

眠気と戦っている私に先生はドンドンと説明をしながら
手術を進めていきます。

 (骨って真っ白なんだなぁ〜とか
  滑膜ってイソギンチャクみたいだなぁ〜とか
  膝の中は何だか不思議な感じでしたよ!)

結局、以前MRIで検査した時には分からなかった
いろいろな事が膝の中で起こっていて
怪しい部分をシャカシャカ手術。

途中、血圧が下がりすぎて目眩がしたのですが
これは酸素マスクをかけてもらって落ち着きました。

こんな感じで予定よりは長かったのですが
1時間ちょっとで手術は無事終了。
通常は下半身麻酔では痛みはないけど
触っている感じは分かると言われていたのに
私はなーんにも感じず分からないままに終ってしまいました。
良かった〜(^^)


私の膝は原因不明の痛みに悩まされていて
その痛みが出るとのた打ち回るほどの激痛になります。
しかし、その痛みがズーッと続く訳ではなく
先生に実際の症状を診せることもできず
MRIの検査を受けても「これ!」という原因特定まで至りませんでした。

しかし、私がこんな爆弾膝を抱えて生活することに嫌気がさして
ある意味、見切り手術をして頂いた次第です。

そんな訳で今回の手術で完全に治ったかどうかは
膝の傷が落ち着いて普通に生活できるようになってみないと分かりません。
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

1週間近く留守にします

今日から約1週間、入院してきます。

大した手術ではないので
すぐに退院してネットにも復活できると思いますので
また、遊びに来て下さいm(__)m


私の留守中の「まいるう」のお世話は
KONちゃんと実家の母にお願いしてあります。

母はペットシッターとして我が家に通って
お散歩を担当してくれることになっています(^^)
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

お手手が痒いっ(><)

ルークの抗生剤は続けつつ、
手足のシャンプーを止めてから5日経ちます。

いよいよ今日は痒みが酷くなってしまったようで
カラーを外すと同時にガジガジ・・・ガジガジ・・・。

止めさせようと思っても
何をしても顔をあげてくれず
アッという間に指が真っ赤になってしまいました(T^T)

仕方がないのでカラーを外すのは止めました。
(どんなに見張っていても速攻噛んでしまうので
 お肌に傷がついてもいけないし・・・)

どうしようか考えていたのですが
カラーを着けた状態でも
何となーく痒みでイライラしている感じがあるので
診療時間を過ぎていたのですが
A動物病院に電話してみちゃいました。

受付のお姉さんに聞くと
副院長先生(娘さん先生)は明日もご不在とのこと。

受話器越しに私が「そうですか・・・う〜ん・・・」と困っていると
「どうなさったんですか?」と親切に聞いて下さいました。

そこでカクカクシカジカと経緯を説明。

以下、Jenny。

本来ならシャンプーを止めて
抗生剤のみで2週間様子を見るはずだったのですが
シャンプーを止めて5日目で
どうにも痒くて仕方がないらしいんです・・・。

2週間経ってから抗生剤を止めて
シャンプーだけで様子を見る予定だったのですが
予定を早めて今日からシャンプーのみにしても良いか先生に
お伺いしたかったんですけど・・・。

するとお姉さんは
「ルークさん、それはお辛いですね。
 そういう事情なら、すぐに先生に連絡をとって
 後ほど、ご自宅にお電話致します!」と。

本当になんて素敵な病院なんでしょう(T^T)

先生も最高なら、看護士さんも、受付のお姉さんも
皆さんとーってもご親切。

普通の病院なら診察時間外だと電話も繋がらなかったりするし
こうやってわざわざご親切に
先生と連絡をとって下さったりしませんよね?!

ルークの痒みが酷いと言っても
生死に関わることでもないし、気が狂うほどの痒みでもないし、
まして先生はお忙しく今日明日とご不在だというのに
追いかけて連絡くださるなんて本当に感激。

普段かかるお金は多少は他の病院より高いけど
設備もかなり整っている病院だし
こんなにまでご親切にして頂けるのだったら
冷静に考えたら全然高いことはありませんっ♪

最初にかかっていたD動物病院は
設備は整っていたけど
料金が高くて不親切度No.1でしたからねっ★けっ!


あーっと、話が逸れた!

1時間半後にお電話を頂き、
「抗生剤を止めてシャンプーのみ」に変更して下さいとの事。

さて、これでルークの手足はどうなるかな?


*** 今日のルークの手足 ***

ガジガジやったところは真っ赤になってジクジクしています。
(これは血液中の成分かな?)

しかし、噛んでしまった左手の真ん中の指2本以外は
どの指もどの手足も皮膚は真っ白で綺麗。

どうやら皮膚が悪くなって→ガジガジする→更に悪化
・・・ではなくて、
痒いからガジガジして→皮膚の状態が悪化する
・・・って感じのようです。

では、この痒みはどこから来てるんだろう???
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

パピヨン パパママのオフ会!(100パピ大集合)

パパママのオフ会がドッグランであり
マイキー、ルーク、KONちゃん、私の
一家総出で参加させて頂きました(^^)

残念ながら途中で雨が降り出してしまい
傘も車もない我が家は早々に退散(><)

とっても残念でしたが
でも、十分に走り回って遊べたし
ゲームまで企画されていて
本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました(^^)

久々のアウトドア・ドッグランということで
マイキーもルークもスッゴク楽しそうに走っていましたね〜♪

思えばルークが我が家に来て1ヶ月たたない頃に
パパママ会のオフ会が同会場で行われたのですが
そのときのルークは私たちの足に文字通り絡みついていて
全く遊ぶことの出来ない子でした。

それがリードを外すと目にも止まらないスピードで
走り回っているんですから
変われば変わるものです(^^)



嬉しかったことが一つ・・・

それは、意外や意外。
マイキーの呼び戻しがかなり良くなっていたんです!
普段、リードをつけた状態で呼び戻しはシツコク練習しているのですが
ノーリードにして呼び戻しを練習出来る場所がないので
こんなに呼びが効くとは思っていませんでした。
本当に本当に嬉しかったなぁ〜(T^T)

マイキーの呼び戻しは一生無理なんじゃないかと思っていたのに
ちょっとだけ明るい光が見えてきました。

でも、食べ物の魅力にはまだまだ勝てないらしく
他人から食べ物をもらっている最中に呼んでも
私の声は全く耳に入らない様子(@_@;)

これからも継続してトレーニングしなくちゃね!

(って言うか、結石のための処方食を食べさせているのに
 人から物をもらって食べたらNGでしょっ★
 皆さんも他人の家のワンコに勝手にオヤツをあげるのは止めて下さいね。
 飼い主さんに一言断ってからあげるのが礼儀です。)



さて、次に悲しかったこと・・・

それは、ドッグランから出て私がトイレに行っている間のこと。
KONちゃんがマイキーに気をとられている僅かな瞬間だったのですが
ルークがドッグランから脱走してしまったそうです(T^T)

ドッグランの出入り口は二重の扉になっていて
きちんと脱走防止対策はできているのですが
それを理解していない人がいるとこういう事になるのです。

ここのドッグランは1歩出るとそこは駐車場なので車が通ります。

ルークが事故に遭わなかったのは幸いですが
人間の不注意が原因で事故に遭ってしまったら
後悔してもしきれません。

皆さんもドッグランをご利用の際には
脱走防止のための二重扉を両方同時に開いてしまうことのないように
十分にご注意下さい。

幸いにもルークを助けて下さった方がいらっしゃいました。
どなたかは分からなかったのですが
本当に有り難うございましたm(__)m

今後は
どちらかが離れる場合は一人で2頭は見切れないので
必ずリードを装着して
フリータイムを一時休憩することにします!


ルー君、危険な目に遭わせて本当にゴメンナサイm(__)m
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

ビデオ壊れる・・・

結婚以来、愛用していた
VHSのデッキが壊れてしまいました(@_@;)

録画予約が出来ず
録画ボタンを押して録画をしても
何故か音声が入らず。
(でも、過去に録画したものは映像も音も再生できている)

修理するのも何なので
デッキを買い替えようとお店へ・・・

驚いたことに今の時代VHSのみのデッキって
選択の余地がないほど売っていないんですね〜
ドンキホーテでは1種類のみ、ビックカメラでは3種類のみ(^^;)

世の中の主流がDVDレコーダーになっていることに
今更気づいた次第です。

今まで撮ったVHSが見れなくなるのは困るかな?とも思ったのですが
まぁ、時代が時代だし・・・ということで
DVDレコーダーを購入(^^)

壊れたデッキも再生は問題なくできるので
せっせとDVDにダビングしています。
(私じゃなくてKONちゃんがね!笑)

入院&手術でお金がかかりそうだから
節約、節約・・・と思っていたのに
こんなところで出費があるとは★

でも、レコーダーがないと不便だしね♪
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする