2005年12月07日

シャンプー♪シャンプー♪

今日はルークがトリミング。

前回、ボディを6mmのバリカンをかけているので
今回はチッピングのみ。

本当はボディに合わせて全身を短くしたいんだけど
ルーの毛は非常に柔らかいので
前髪を切ってしまうとどうしても目に入ってしまうから
やっぱり前髪は切れない・・・。

前髪が長いままとなると、頭も長いまま。

ボディが短いのに頭が長いのって、かなり変なんですよね(^^;)



今日の仕上がりもイマイチ納得できず・・・。

1206.jpg


マイキーは自宅でシャンプーしましたよん♪ 可愛い!
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

滅多にない!

夜、ルー君がお散歩中にウンPをしました!

お外でウンPするのなんて・・・何ヶ月ぶりだろう?
いや、1年ぶり? それとももっとかも・・・?


なんだかとっても特した気分♪
(家の中ではウンPポーズを毎日見てるけど
 外で見るのは何だか新鮮でした・笑)


nesugata.jpg
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

私のお気に入り♪

これ!

懐かしいチロルチョコの新味(?)

「きなこもち」

どうにも止まりません〜(^^)


DSC_0002.JPG
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

インターフェロンγ 3回目 ・ CATNAP忘年会

今日はルークのお注射の日。
私は忘年会の予定が入っていたので
KONちゃんにお願いしました♪

KONちゃんの話を聞く限りでは
ルークは行く度に病院に慣れているようです(^^)
今日は診察台に乗せられても尻尾が下がらなかったそうで
これはかなり良い感じ!

通院もお注射もストレスに感じていないなら
こんなに嬉しいことはありません。

ところで、私の入院中に「まいるう」が痩せてしまった話は
前に書いた通りなのですが
病院で量ったら私の想像以上に痩せていて
それも、通院毎に体重が減っていて心配していました。

ちなみに・・・

11/8  3.8キロ(我が家で測定)
11/17  3.7キロ(我が家で測定)
11/26  3.6キロ(病院で測定)
12/1  3.5キロ(病院で測定)

3.5キロなんてあり得ない体重になってしまって
先生に「入院中に減ったのはストレスもあるかもと思っていたけど
こんなに減り続けるのは何かオカシイかもしれません」と相談。

「少しご飯を増やして、それでも体重が減るかどうか見てみましょう」
ということになりました。

そして12/1からフードを10%増量。

そして3日後の通院時に測定したら・・・ 3.7キロ(病院で測定)


オイオイ(@_@;) 3日で200gも増えてるじゃないの〜


・・・って、どう考えても、そんなのあり得ない!

自慢じゃないけど、うちの子の体重の増減なら50g〜100gの変化も
私は手触りで分かるわよぉ〜!

これは絶対病院の量りがオカシイに決まってるでしょ〜。
先生もKONちゃんも3日で200g&ルークの手触りで
どうして気づかないのか、それが不思議だわ・・・(><)

*****

別の話題。

*****

今日はCATNAP初の忘年会でした。
一時預かりさんや里親さんは代表さんとは面識があっても
横の繋がりはネットのみでのお付き合いなので
こういう機会があった方がいいかな〜と思って
自ら企画して幹事をしました。

初めて会ったとは思えないほど話は尽きず
結局2次回まで含めると6時間もしゃべりまくっていました(^^;)
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(2) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

CATNAPカレンダー

私がボランティア参加しているCATNAPで
来年の卓上カレンダーができました。

とっても可愛いCATNAP出身の
子たちの幸せ一杯の姿がた〜っくさん!

1部¥1,000で、現在予約受付中です(^^)

「あら、素敵!買っちゃおうかしら〜♪」という方は
是非、CATNAPチャリティーショップへ!!!!!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://homepage3.nifty.com/cat_riri/shop/shop_top1.html
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

インターフェロンγ 2回目

前回の通院時にはまだ料金が分からないと言う事だったので
支払いも保留のまま帰宅したのですが
帰って来て色々と調べてみるとインターフェロンというのは
基本的にかなりお高いということが分かり
「このまま治療を続けられる値段なのか」が気になるところでした。

それと同時に病院嫌いのルー君にとって
週2回の通院&痛い注射というのが
かなりのストレスになるというのもママとしては心が痛むところ・・・(T^T)

悩みに悩んだのですが
やはりルークを守れるのは私しかいない!と
今日は先生のお顔を拝見するなり
「お注射の前にちょっと良いですか・・・」と
私の心の内を素直にお話してみました。

まず、お値段に関して。

これは治験なのかどうかハッキリは分かりませんが
予想以上にお安いお値段を提示して下さいました。
但し、予想以上なだけであって、普通のお薬のように安い!
という訳ではありません。
(多分、特別な価格な気がするので、ここで好評するのはやめておきます)

しかし、再診料が¥2,000ですから
それをプラスして、1ヶ月に8回通うとなれば結構な金額(^^;)

まぁ、取り敢えず私としては金額は
「ガンバリマス!」という範囲だったのでクリヤー。


続いてストレスに関して。
実は今日、電車を降りた瞬間からルー君は察知していたようで
ガタガタと震えだしたのです(><)

もう、これだけでママりんは心臓が痛くて痛くて・・・
ルー君が可哀想になってしまったのです(T^T)

病院に着いてからも震えるルー。
尻尾は思いっきり下がっています。

予約時間より少し早く着いたので
待合室でイスに座りながら「テリントン・タッチ」。
なんと不思議なTタッチのお陰で震えはおさまりました!

しかし、先生が「Jenny。さ〜ん!」と診察室から呼んで下さった瞬間に
再びルー君がブルブル&泣き顔。

先生にルークがかなりのストレスを感じていることをお話し、
(勿論、見れば一瞬で分かりますが)
週2回の注射を続けるのが可哀想で・・・と相談しました。

先生はインターフェロンを止めて
他の治療に変える選択肢も出して下さいましたし
私が「リラックスできる自宅で私が打つのはどうか」という提案をしたところ
「痛い注射をしても嫌われない自信があるならOKですよ!
 それならママさんに注射の練習をしてもらいましょう。
 今、病院で練習台になれるのはゴールデンしかいないので
 ちょっとトイプードルとは皮膚の感じが違うのですが
 でも、やってみますか?」と。

流石にズーズーしい私でも
よその子を注射の練習台にするなんて
あまりにも申し訳ないので、この案は却下。


やはり、我慢してもらうか、それとも別の治療にするか・・・

先生には申し訳ないほど、長時間診察室で悩みました(@_@;)


冷静に考えると、ルークは痛みには強い子だと思うのです。
爪きりで失敗して血を出してもキャンとも鳴かないし
手足をうっかり踏んだときもキャンとも鳴かなかったし。

それなのにあんなに嫌がるのは何故だろう??

先日私は注射を見ていて注射液があまりに多いので
この量をいっきに打たれたらかなり痛いんじゃないかと質問してみたのですが
人間は静脈注射なのでいっきに打つと痛いけど
犬は皮下注射なのでそんなに痛くないらしいです。

ついでに注射液が冷たいと、それも痛く感じるのですが
ルークに打つ前に温度にも気を配って下さっていることが分かりました。

(うーん、人間がかかる病院より親切だわ〜。
 私はいつも「いっきに打つと痛いので時間をかけてください」とか
 「冷たいと痛いので・・・」とかなりウルサク注文するヘボ患者です)


そうやって考えると注射が痛くてストレスというよりも
もしかしたら、皆に押さえつけられることで
「なんか嫌な予感・・・」とその雰囲気でドキドキ★しちゃっているのかも。

そういうことであれば
今後のことも考えて病院には慣れておいて欲しいし
週2回も通院するんだから、これをチャンスに変えておきたい!ということで
先生にもたーっくさんルー君をナデナデして頂きました♪

すると・・・かなりリラックスして普通のルー君に戻ってきたのです(^^)


そして、今日はママがいないところで注射してみるという方法をとってみました。

診察室に先生と戻ってきたルー君ったら割と普通。

前回はトリートを口にできないほど緊張していたのに
今日はパクパク食べてくれました。

先生によると、処置室では他のワンコをキョロキョロ見ている余裕だったそうで
お注射にもほとんど騒がなかったそうです。

なんだか嬉しい拍子抜け。

単なる甘えん坊だったのね〜(^^;)


いろいろ考えて、悩んで、相談して、、、
大騒ぎの日でしたが
結果として、ママのいない所でならルー君はお注射も平気!ということなので
このままインターフェロンγを1ヶ月打ってみることに決まりました。

その後続けるかどうかは、1ヵ月後に再び先生とよく相談することになりまます。
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(3) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする