2006年01月31日

オリバーの名前

オリバーは実は元の仮名を「ジュディ」と言います。

以前、我が家で一時預かりをしていたMダックスが「ジュアン」。

ジュアンのことを「ジュジュ」などと呼んでいたので
どうしても音が被って呼び間違えてしまうので
思い切り違う名前に変えさせて頂きました。


でも、名前を考えるのって本当に難しい(><)


しかし、我が家には預かりワンコの名前に法則があったのです!


うふふ・・・これは難しくて誰も気づかないでしょう(^^)


最初のワンコが Eddie 君
次のワンコが  Juin  君
そして今度が  Oliver 君

ABCD「E」
FGHI「J」
KLMN「O」

って書けば分かるかな?(^^)


そんな訳で今回は「O(オー)」から始まる名前を考えたのですが
なかなかオーから始まる名前って少ないんですよね(><)

今回の仮の名づけ親権はKONちゃんにあったので
数少ない候補の中から「オリバー」とKONちゃんが決めました。


先日から公開が始まった「オリバー・ツイスト」とは偶然被ってしまいました!


この映画のキャッチが

『涙のあと 幸せはやってくる』 

--- オリバーも辛い思いしたもんね!
   これからは山盛りの幸せが待ってるよ〜!!


060131.jpg

このオモチャ、見たことある?
Jenny。の家に届く荷物についていた紐だよ!
硬くて噛み心地がいいんだ〜。
ついでにボクが噛むと痛がってクネクネ逃げるんだよ(^^)
面白くてやめられないよ!
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(1) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

オリバーのおトイレ事情

我が家に来た日は1勝1敗だったオリバーのおトイレ。

その後も勝率は上がりません。

トイレも認識しているようなのですが
どうにも後ろ足が出ていたり、前足が出ていたり・・・

なかなか上手くはいきません(^^;)


それどころか・・・


サークル内のトイレを使ってくれたのは初日のみ。

今はリビングにあるトイプー・ルーク用のトイレを使っているのですが
日が経つにつれて
トイレを屋外でしたがるようになってきました Σ(゚д゚lll)


トイレがしたくなると
リビングの扉をガンガン引っかいて(掘って)アピール。

「トイレなのかな?」と外に連れ出すとすぐにトイレをします。

それも、トイレが終るとすぐ家に帰ろうとするんです(^^;)


明らかにお散歩に行きたいんじゃなくて
おトイレを外でしたいんですねぇ〜

我が家はパピヨン・マイキーが「絶対に外!派」なので苦にならないのですが
このままじゃ里親さんが困るかなぁ〜。うむむ。


060130.jpg

ボクね、「持って来い」って言うのは知らないのっ!
でもね、でもね、仮ママが投げてくれたものはダ〜って走って追いかけるの(^^)
何度も何度も走ったんだよ♪



お散歩中、あらゆるマンションに入っていこうとするオリバーですが
何故か我が家だと走って入ろうとするので
どうやら家の場所は覚えているようです♪

やっぱ、オリバーは賢いねっ!
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(2) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

みんなでお出かけ♪

今日はKONちゃんもお休みだったので
一家総出でお出かけしました!

なーんて言っても近所の公園&代官山でランチ。


公園では小学生の女の子たちに大人気(^^)

ボールを投げてもらったり お散歩してもらったり
一緒に走り回ったり ナデナデしてもらったり

オリバーは人見知りはしないようです♪


(本当はオリバーの写真を撮ろうと思って公園に行ったのですが
 女の子たちに大人気すぎて、あまり写真が撮れませんでした!笑

 ガウったらイケナイので厳しい監視の元、
 様子を見ながら遊ばせたのですが
 全くガウる素振りもなし。
 オリバーがガウするタイミングがまだまだ分かりません・・・)


その後は代官山でランチだったのですが
オリバー君、カフェは慣れていないようで
ジッとはしていられませんでした(^^;)

トリートを使ってトレーニングしながら大急ぎで食事。

まぁ、若いから仕方がないかな・・・

うちの「まいるう」も今でこそ随分大人しくしていられるようになりましたが
小さい頃は本当にジッとしていない子たちだったので
昔の「まいるう」を見ているようです。

いや、昔の「まいるう」の方がずっとずっと落ち着きなかったかもぉ〜(><)


今日の写真はKONちゃん担当です
060129.jpg

今日はみんなでお出かけしたから楽しかったよ♪
嬉しくてはしゃいじゃったけど
「まいるう」とも仲良く肩を並べて歩いたから
Jenny。に褒められたんだ(^^)v

ねぇ、みんなカフェって行った事ある?
ボクつまんなかったな〜。
Jenny。たちだけ美味しい思いしてズルくない?
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

少しずつ・・・少しずつ・・・

1月13日の日記で紹介した羽柴君ですがトライアルが決定致しました。
皆様、応援有難うございましたm(__)m


**********


オリバー君、少しずつですが本性が出てきているような・・・いないような・・・


だって・・・




ハイパー度が増しているだけで、相変わらずお利口さんなんです〜!


フリーにする時間も増やしていますが
大した悪戯もしません。

今日初めて見せた悪戯は私のスリッパをくわえたこと。
パクッ☆っとくわえてどこに行くかと思ったら
何故かマイキーのクレート。

こっそり隠して、何事もなかった顔して出てきました(^^)
可愛い悪戯だこと!

電気コードや家具を齧ったり
ゴミを漁ったりすることもありません。
人がお菓子を食べていても騒ぐこともありません。
(ガサガサの音に無反応)

スリッパは結構お気に召したようですが
くわえる瞬間に「コラ!」と注意したら
それ以来、スリッパに手を出すことはなくなりました。


名前ももう覚えていますよ♪
「オリバー!」って呼べばちゃんとアイコンタクトしてくれます♪

なかなか賢いですよ〜(^^)v


それにしても、ジュアンといい、オリバーといい、
若いダックスのハイパーさに驚きです!
短い足でビョンビョン跳びまわる(@_@;)

現在の「まいるう」とオリバーは
遊び相手に丁度良いハイパー加減だと思うのですが
何しろオリバー君、犬と遊べないんです(T^T)

人間との遊びもできません(T^T)

楽しいこと、いっぱい覚えようねっ!オリバー!!


061028.jpg

今日はJenny。に代官山ってとこに連れて行ってもらったよ!
1時間もお散歩したから、途中でボク疲れちゃったんだ・・・(^^;)
でも、最後はJenny。とお家までカケッコしたの!
ボク、走るのすっごく早いんだっ
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(1) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

オリバーのお食事

我が家のフードはピナクルのチキン&オーツ。
ドライのまま食べさせたり、ふやかしてあげたり・・・
その程度のレパートリーしかありません(^^;)

オリバーは我が家に来る日の朝、
下痢&血便だったということでその日の夕食はヌキ(><)

翌日、かなりお腹も空いてるだろうし
元々ガウガウ言いながら食べると聞いていたので
それならドライで大丈夫だろう!と思っていたのが・・・甘かった。

ドライを1粒あげてみたら、そ〜っと咥えてトイレに捨ててくれました(^^;)

Dorisさんのお家はウエット入りなので仕方ないか〜と思いつつ
我が家にはウエットなんて置いてないので
取り敢えずお湯でふやかして「ウエット風」にしてみました♪

うふふ、食べた!

しかしガウガウ言いながら食べるどころか
ふやかしてあるフードをご丁寧に1粒ずつ噛んでお上品に食べるんです。

そんなにマズイのかしら〜(T^T)


それでも出した量は完食。

それ以降、少しずつドライの割合を増やして
今ではドライのみでも平気でモリモリ食べるようになりました(^^)v


美味しい食事を出すのも悪くないのですが
我が家のトレーニングは基本的にトリートを使うので
食事が美味しすぎると、それ以上に魅力的なトリートを探すのが大変なので
食事は基本的にドライです。

(保護犬に関して言えば、
 どのようなお家に行くか分からないので
 ドライのみでも平気な子にしておいた方が良いかなーとも思っています)


それにしても、我が家の息子達は美味しいトリートを使わなくても
ドライフードでどんな芸でも覚えるのですが
なんかドライがこんなに好きなのって変なのかなぁ。


話はオリバーの話に戻りますが
食べるときにガウガウ言いながら食べていたということだったので
念のため、フードガードを止めさせるトレーニングもしながら食事させています。

しかし、何をしても今のところは唸りもガウガウも言わない(><)

うむむ・・・やはり猫を被っているのかしらん。


0128.jpg
狭いベッドで無理矢理一緒に寝ている「まいるう」です。
ボクたち、ドライフードも大好き!
好き嫌いしないんだ!!偉いでしょっ(^^)v
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

オリバーのお散歩

<メモ>
オリバーがセンターから引き出されたのが1月12日。
去勢手術は1月14日。
我が家に来たのが1月25日。


昨日は初日ということもあって
「まいるう」とオリバーを一緒にする時間は
あまり長くとりませんでした。

「まいるう」はルークの病院までお散歩を兼ねて
KONちゃんと1時間競歩したので問題なかったのですが
オリバーは午前中にトリミングに行っただけなので
運動不足を解消するために
夜、KONちゃんと私でお散歩に連れ出しました(^^)

「こっち!」とか「ゆっくり」とか話しかけても全く無反応なのですが
それでもオリバーったら、ちゃんと人のペースに合わせて歩いているし
匂い嗅ぎやマーキングも一切なし。

途中、道路工事をしていたのですが
大きな音に驚くこともなかったし
路面に「歩行者」というピカピカ光る文字のシートが敷かれていても
何も気にする様子もなく通過できました。
(あれはマイキーだったら絶対に通過できないはず・・・笑)

お散歩でも良い子ちゃんぶりを発揮してくれました♪



今日のお散歩は私が一人でガンガン歩きました♪
オリバー君はお外が好きらしくて
ウキウキ歩きます(^^) 可愛いねぇ〜!

我が家のお散歩は本当に競歩。
わき目も振らずに一心不乱にガンガン猛スピードで歩きます。

勿論、「お楽しみタイム」がない訳ではなく
「ここならいいよ〜」と人間の判断で自由時間を楽しみます。(リードつき)

しかし、オリバー君は「何?どうしたの?」と全く事態を理解していないので
自由時間だと言っても分かってくれずオロオロするばかり(^^;)

結局、ガンガン歩くだけのお散歩になってしまいましたが
若くてエネルギーの有り余るオリバーだから
これでも・・・まあ悪くはないかな?
(でも、私が疲れるんだけど!笑)

oliver0126.jpg
ちょっとずつだけど、この家にも慣れてきたよ!
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(5) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

インターフェロンγ 16回目/オリバー君登場!

今日でルークのインターフェロンも一応終了。
目に見えてどうこうという大きな効果は残念ながら感じられませんでしたが
それでもルークの身体の中では何かしら変化が起こっているそうです。

そして、この日記を読んでいる方にお願いです。

「インターフェロンγって効果ないのね・・・」とは思わないで下さい。

どんな薬であっても合う合わないはあり、
ルークのように大きな変化が現れない子もいますが
逆に劇的に良くなっている子もいるのです。

ですから、アトピーで困っているワンちゃんのパパさん、ママさん、
ルークの例だけで判断するのではなく
是非、獣医さんとご相談のうえご判断下さい m(__)m


我が家はルークに効果があまり見えなかったからと言って落胆はしていません。
逆に「インターフェロンγがルークにはあまり効果なかった」と
はっきり分ったことが、今回の成果だと思っています。

ここでインターフェロンγが終わったことにより
違う治療方針に進むことになりました。

こうやって1つ1つ方法を模索していくしかないのが皮膚治療なのです!

*****

さて、話はガラリと変わって・・・

今日から一時預かりのMダックス・オリバー君が我が家に加わりました(^^)


oliver.jpg
*里親募集はまだしておりません


ブラタンのロングで、
年齢は1才いくかいかないか・・・かな。かなり若いです。
お顔はマズルが短目で柔らかい顔つき。
体重は3.8キロで、太くもなく細くもなく。
「おいで!」の言葉には反応しているようですが
あまり言葉が分っている様子はありません。

かなり陽気で活発。なのにサークルで大人しく寝ることもできます。
(今までのエディやジュアンとは大違い!笑
 お留守番は流石に吠えていましたが、わずか3分で鳴き止みました!)

とにかくお腹を撫でてもらうのが大好きで
すぐにひっくり返ってお腹を出します。

すでに去勢をしてあるのでマーキングはなし。
トイレの認識はあり、オシッコはトイレシートでしましたが
ウンチはトイレではできませんでした。

「まいるう」との関係ですが
オリバーはあまり「まいるう」に興味がないようです。
それより人間が好き♪

ルークは最初はオリバーを無視していたのですが
しばらくしてご挨拶タイムになったら
「ガガガガウッ★」と激しく威嚇していました(^^;)
その時のオリバーはお腹を出して降参・・・しつつ
とてもルークが怖かったようで歯を剥き出して逆ギレしそうな顔していました。
(キケンな香りだったので、仲介しました)
(この様子からすると、恐怖を感じると口が出てしまうタイプかもしれません)

マイキーは一瞬オリバーに興味を示したのですが
アッという間に興味は薄れ
今日は一緒に遊んだりすることは皆無でした。
(意外な反応でつまんなーい!)


このオリバーは考えられない程の優等生なのですが
(↑「まいるう」より良い子ちゃん!笑)
元の飼い主から離れて以降に関わった人にガウガウしたことがあるそうです。

一時的な精神的ストレスからのガウなのか、
それとも元々何か問題を持っているのか、
我が家ではまだお利口にしているので何とも分りませんが
しばらく様子を見ることになっています。

そんな訳でCATNAPのサイトにはオリバー君のことはまだ載っていません。

オリバー君に関するご質問やコメントは
こちらのブログのコメント、若しくはサイトのBBSでお願いします m(__)m


オリバーが被っている猫を脱いで本領発揮するのはいつなのかな?
根っからこんなに良い子ちゃんだったら、逆に怖いよぉ〜(^^;)
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(4) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

一時預かり、3頭目!

久々に一時預かりをしまーす(^^)

ミニチュアダックス・ブラタン・ロングの♂です。

日曜日にちょっと会ったのですが
まだ1才くらいのかなり若い子で
ジュアン同様、全く落ち着きが無さそうな元気君(^^;)

さてさて「まいるう」との生活はどうなるかなぁ〜
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

インターフェロンγ 15回目

ルークのインターフェロンももう15回目。

インターフェロンを始めてから
年中、銀行に行っている気が・・・(^^;)

お金をお財布に入れても入れても消えていくぅ〜


これで良くなってくれれば安いものなんだけど!


さて、インターフェロンは置いておいて・・・
抗ヒスタミン剤の方ですが
止めて数日で再び手足を舐めるようになってしまいました(T^T)

やっぱり痒いのか・・・と凹んでみたりして。


でも今までは「本等に痒いのか」「癖で舐めているのか」の区別が難しくて
悩んだりしていたのですが
逆に、抗ヒスタミン剤を飲ませている間は全く手足を舐めなかったので
「癖」は全くないということが判明!


これからは少しでも舐めていたら「痒いのねっ!」と
気づいてあげられます。

ルー君、もうひと踏ん張り、頑張って治そうねっ♪
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

No Fur!  〜毛皮問題を考える〜

愛護センター(保健所)で殺処分される犬のレスキュー活動に
関わるボランティアをやっています。
(センターから引き出して、里親さんを探す活動)

ボランティアは無理のない範囲で・・・ということで
我が家で一時的に預かって里親さんを探せるのは
年に1〜2頭程度です。

私が関わっているCATNAPという団体さんには
こういう一時預かりのボランティアさんが30人程度いらっしゃいます。

センターでのボロボロの姿、そして怯えた表情が
一時預かりさんの愛情でピカピカの毛艶に戻り、
キラキラの笑顔を取り戻し、
その後里親さんの元で本当に幸せそうに暮らしている姿を見ると
「こんな素敵なボランティアができて良かった!」って心から思いますし
本当に幸せな気持ちがします(^^)


このボランティアに関わるようになって
他にも良かった点が・・・。

それは、私の意識が凄く変わったこと。

今までは単に「犬、可愛い!」「犬、大好き!」だったのですが
今は「世の中にいる全部の犬に幸せに暮らして欲しい」と思うし
その思いは犬だけでなく、全ての動物に対して思っています。

全て素敵なボランティア仲間のお陰です。感謝!


最近気になっているのが
(季節的な原因もあるのですが)『毛皮』。

今までは町で見かけると「フワフワで可愛い〜♪」なんて思っていたし
母親が何着も毛皮のコートを持っていたって何も思わなかったし
過去に私も購入したこともあるし・・・。

しかし、世の中「No Fur」運動が盛んになるに連れて
色々な情報が耳に入るようになり
町で毛皮を見ると悲しくなるようになりました。

確かに世界には厳寒地があり
そういう所では毛皮が必要なのかもしれません。
毛皮以外に寒さから身を守る術がないのなら
それを非難するつもりは私にはなく
ただひたすらにその動物たちが苦しまずに逝かれることを願うのみです。

しかし、ファッションとして使われる毛皮はちょっと・・・ね。

「えー?ナンデ?」と思われる方は
是非、色々なサイトを見て勉強してみて下さい。

参考までにサイトを1つご紹介
http://www.arcj.info/fur/flash.htm



今日、
「そんなこと言ってたら、
 食べ物だって何も食べられなくなっちゃうじゃん」
と言われました。


ソウナンダロウカ・・・。


ヨーロッパではウサギを食用としています。
だからウサギの毛皮は良い・・・の?

食用のウサギの毛皮がそのままファッション用に用いられているのかは
私は知りません。

でも、全世界で使われている毛皮の量はもの凄いし
ウサギ以外に食用にされていない動物の毛皮だって大量に使われています。

そして、毛皮に用いられる動物の処分の仕方を知っていますか?

残酷そのものです。


確かに私は牛も豚も鶏も食べます。

でも「命を頂いている」という意識は常に忘れていません。

だから、極力食事は残さず頂くようにしています。

それがせめてもの動物に対する礼儀だと思っています。

野菜にだって同じ気持ちです。

感謝の気持ちは常に持っています。

だから食事の最初は「(動物・植物の命を)頂きます」と言うし
食事が終ったら「ご馳走さまでした」と言います。

形式で言うのではなく、感謝の気持ちなのです。



あなたの持っている「毛皮」のこと
一度よく考えてみて下さい。

そのコートのフードを縁取っているウサギの毛皮、本当に必要ですか?
自分のコートに何匹のミンクが使われているか、
そのマフラーに何匹のキツネが使われているか、
本当に必要なのでしょうか・・・。

あなたの持っている「毛皮」のこと
もう一度、よく考えてみて下さい。


私ももっともっと勉強します!
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(6) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

ルーク・トリミング/インターフェロンγ 14回目

今日はルー君のトリミングでした。

本当は以前の様に「パジャマ・ダッチ」というクリッピングにしたいのですが
毛が伸びる途中が寒くて可愛そうなので
どうしてもこの時期は寒がりルークにはお洋服を着せてあげたい。

しかし、毛を伸ばしながら洋服を着せると
とんでもなく毛玉になるし・・・う〜む(@_@;)

何日も悩んだ結果、ブラッシングの大変さを考えて
もう暫くはお洋服を着せることを考えて
ボディは短めにしてもらうことにしました。
(バリカン6mm)

しかし、手足はお洋服に関係ないので
ちょっと太めにしてもらおーっと!

・・・と、今日も朝から「あーだこーだ」と注文してきたのですが
トリミングから帰ってきたルークは「あれっ?」ってな感じ。

ボディは確かにバリカンで短く刈ってあるのですが
長めにすべき足の毛が「揃えるだけ」と具体的にお願いしたのに
意外と短くカットされている・・・(><)

ついでにボディとレッグの繋ぎ方がガタガタ(T^T)

そして、前髪はラッピングできるだけの長さを残して
頭とお耳はこの1ヶ月で伸びた分だけカットして下さい
というお願いはどこへやら?

何故か目の上の毛がパラパラとラップから出てきちゃうし
頭の毛はほとんどカットしていないので
上手く立たずに真っ二つにスケベ分け(><)

ナンカ違うぅ〜(T^T)


あぁ、やっぱり自分でトリミングできるように
技術を身につけるべきなんだろうか。
(って言うか、プロのトリマーさんに出せば良いのか?笑)

ちなみに顔バリ&手足バリ、爪きりは
絶対に学生にはやらせたくないので
敢えてトリミングに行く1−2日前に私がやっています。

デリケートな部分を変に手荒にされたら嫌だもんねっ!


学生さんにとっては勉強にならなくて悪いかな?


*******

夕方、インターフェロンの注射に行きました。
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

再びパールマン

数日前にパールマン(バイオリン)のコンサートに
行ってきたばかりだと言うのに
今日もパールマンのコンサートに行ってしまいました(^^;)

だって・・・すごく良かったんだもんっ♪

先日は横浜のみなとみらいホールだったのですが
今日は東京のサントリーホール。

会場の違いもありますが
座る席でもこんなに違うんだと実感。

先日の席はホールの丁度真ん中だったのですが
今日は前から6列目。

ホールの真ん中に座っていたときは
バイオリンとピアノの音が天上や壁に反響して
素敵に調和して耳に届いて心地よかったのですが
前から6列目だと楽器の音がダイレクトに聞こえるので
これもなかなか素敵っ♪
(それに演奏中の表情もよく見えて楽しかったし←歌っているかのように表情が豊か
 ご本人の鼻息まで聞こえて面白かった・・・笑)

どっちが良いとか、どっちが好きとか言えない感じで
両方良かったし、違う音を楽しめて
本当に2度行って良かった!と心から思いました。

(自腹だったら、こんな高価なチケットを2公演分も買えないもんね!
 招待券を頂けて本当にラッキーでした)


それにしても、本当に「美しい音」ってこういうのを言うんだな〜と
心が洗われるひとときでした(^^)


公演が終了後に楽屋に行ってご挨拶させて頂いたのですが
とってもご機嫌なパールマン氏でした!
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

懐かしいお店

私が社会人になって最初に勤めた会社の近所に
「フランクリンアベニュー」という
ハンバーガー&サンドウィッチのお店がありました。

当時はこの手のお店がまだなく(知らなかっただけ?笑)
あまりの美味しさにビックリ★

私が会社を辞めるときに
同期のみんなに送別会を開いてもらったのもこのお店でした♪
(それほど大好きだったの〜!)

電車の駅で言えば五反田なので
渋谷からはさほど遠くないのですが
それでも五反田という場所に用事がないので
フランクリンアベニューに行く事も全然ありませんでした。

しかし、ずーっと行きたかった!

・・・てな訳で、突然KONちゃんを連れてGO!!(^^)


3時近かったにも関わらず、それでも行列。
そしてデリバリーの電話もひっきりなしにかかっていました。

10年の間にこの手のお店は増えましたが
それでも、ここの美味しさは格別だもんな〜♪
(ハンバーガーのお肉がジューシーなのっ!)


7025フランクリンアベニュー
http://www.jalan.net/kanko/SPT_151380.html



私の大好きな「チリバーガー」
フランクリン1.jpg



クルクル・フレンチフライ&オニオンリング
フランクリン2.jpg



フッと思ったのですが、
私の食いしん坊癖は昔からなのね・・・(^^;)
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

インターフェロンγ 13回目

2段ベッド.jpg


マイキーのクレートの上で寝るルーク。
どうしてこんな所で?(笑)




今日は再診料を節約するためにお注射だけの日でした。

これだけ頻繁に通っているので
かなり病院慣れしたルー君ですが
お注射を処置室でやって頂いて
再び待合室に戻ってきた時
肛門腺のかほりがプワ〜ン・・・と(^^;)


お注射のとき
ついつい力は入っちゃったのかな?

先週絞ったばかりなのに
すぐに溜まっちゃうのねぇ〜。

本日のお会計
注射代のみ ¥(秘)
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(2) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

一時預かりさん&里親さん、大募集!

まさに処分寸前にCATNAPさんの手によって
助け出された柴犬君です!

ちょっと高齢ですが、まだまだ元気(^^)

一時預かり先が見つからずに困っております。
どうぞよろしくお願い致します m(__)m

里親さんも同時に募集しております。


羽トくん.jpg


■保護日
  2006年1月12日 動物愛護相談センター(本所)より引取

■特徴(仮の名前:羽柴(はしば)
  柴(茶)オス 推定10歳 体重12.5キロ
  高齢犬ですが体格もしっかりしていて元気です。
  中程度の白内障がありますが目は問題なく見えています。
  心臓に軽い雑音あり(まだ治療は必要ありません)
              
■性格・暮らし
 人馴れして穏やかな子です。
 無駄吠えもありません。
 現在、食欲旺盛です。
 お散歩でも元気よく歩きます。
 
 柴犬は長生きする子も多く、大切に飼っていただければ、
 あと4〜5年は十分、一緒に暮らせます。
 殺処分の予定でしたが命を繋ぎました。
 この子のあと何年かの犬生を一緒に歩んでくださる方を探しています。
     
■今までに行った医療行為
 ・健康チェック済(1/12)
 ・血液検査(一般項目)(1/12)※すべて正常
 ・フィラリア抗原検査・陰性(1/12)
 ・5種混合ワクチン済(1/13)
     
■今後、行う予定の医療行為
 ・去勢手術(健康状態をみて検討)

■里親さんにお願いしたいこと
 環境の変化で最初の1〜2週間はトイレの失敗があるかも知れませんが
 時間をかけてみてください。
 人間が大好きな子なので手をかけていただける方。
 大きな心で見守って接してくださる方。
 お散歩を毎日、やってくださる方。
 高齢犬のため室内飼育をお願いします。

■現在の保護場所
 東京都葛飾区


里親さん募集はモチロンですが、一時預り先を大大大募集しています!

里親の希望はこちらから↓
http://bbs2.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=51261

一時預かり可能な方はこちらから↓
http://catnap.coco.co.jp/azukari/top.htm


ご協力頂ける方は
是非、お持ちのサイトやブログで「羽柴君」のことをご紹介下さい!

よろしくお願い致します。
posted by Jenny。 at 00:00 | TrackBack(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

イツァーク・パールマン(ヴァイオリン)

以前勤めていた会社ではクラシック音楽の演奏家を海外から招聘し
日本ツアーを企画&運営するお仕事をしていました。

しかし・・・なんとなーく流れでそうなっただけで
クラシックなんて何も興味がなかった私。

その凄さもありがたみも全く分からずに仕事をしていましたが
知れば知るほど「巨匠」の皆様のお世話をさせて頂いていたようで・・・(^^;)

その中でも一番有名なのは多分・・・
3大テノールの中の一人「ホセ・カレーラス」という歌手。
(私は会社を移ったのですが、
 去年の10月の日本ツアーは現在の会社でやったので
 久々にお会いしました)

そして、、、その次くらいに有名なのが
「イツァーク・パールマン」というヴァイオリニスト。

どちらも最初に関わってから10年以上が経っていますが
いつもツアーの裏方ばかりなので
客席に座って聴く機会は全くなかったのですが
当時の会社を辞めてからその機会に恵まれました。

今日は私にとって「初パールマン@客席」。

眠くなるんじゃないかと心配していたのですが
眠くなるどころか、本当に素敵なコンサートで楽しくて楽しくて♪

ようやく私もクラシックを楽しめる年頃になったという感じでしょうか(^^;)

こうやって一流と呼ばれる方々の生の音に触れられる幸せを
十二分に感じられた一夜でした。


このパールマンは映画でも活躍。
「シンドラーのリスト」「ファンタジア2000」「SAYURI」


1月16日(月)にも東京サントリーホールでコンサートが行われます。
ベタベタのクラシックですが、ご興味のある方は是非!
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

インターフェロンγ 12回目/抗ヒスタミン剤+ステロイド開始

実は一昨日、エリザベスカラーを外している隙に
ルークが左腕をガジガジしてしまい
かなり広範囲のカサブタができてしまいました(><)

昨年末からかなり痒がるようになっているので
カラーを外す時間をほとんどなくしているのに
文字通り一瞬の出来事でした。がっくり。

乾燥からの痒みが出るといけないので
加湿器をつけたり
温風ヒーターをつけずにオイルヒーターにしてみたり。

空気清浄機だって24時間フル稼働です。

インターフェロンだって既に1ヶ月以上打っているし・・・

もうこれ以上の手がないので
ルークのストレスを考えて抗ヒスタミン剤+ステロイドを試すことにしました。

(インターフェロンと同時に投薬してしまうと
 どちらの効果が出ているのかの見極めが難しくなってしまうので
 敢えて痒みの治療はせずにいたのですが
 もうエリザベスカラーを装着して4ヶ月。
 それも1日23時間くらい着けっぱなしなので
 痒くても掻く事もできないルークのストレスは凄いと思います)

先生のお話によると
インターフェロンの効果がルークには劇的には出ていないけれども
絶対に0(ゼロ)ではない・・・との事。

ここで止めても良いですが、どうしますか?と聞かれて悩んだのですが
せっかく途中までやったのだから
きっちり2ヶ月まで続けることにしました。

2ヶ月やっておけば、後に後悔することは絶対ないし、
再びインターフェロンγに挑戦する必要もないからです。

もう、お財布のことなんて構っていられません!

何とか痒みから開放してあげたいっ!!!!!


ステロイドに全く抵抗がない訳ではありませんが
私自身もアレルギーで痒みが出るとステロイドのお世話になったりするし
今の先生ならステロイドを乱用することもないと信頼できるので
思い切って抗ヒスタミン剤+ステロイドにしました。

この治療だと対処療法であって体質改善ではないので
今は痒みが収まっても
何かの拍子に痒みが再発することになると思います。

でも、インターフェロンもやってみたことだし仕方がないかな・・・。

後、残されたお薬は「アトピカ」ですが
これは先生と相談した結果、今はチャレンジしないことになりました。

ルー君、ママと一緒に頑張ろうねっ♪


本日のお会計
再診料 ¥2,000
薬(テマリル)7日分 ¥1,050
注射 ¥
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

大好きな歌♪/スターバックスカード

私の大好きな歌・・・
この曲を聞くと無条件に涙が溢れます。

・未来予想図II(ドリカム)
・One more time, One more chance(山崎まさよし)


年末の紅白に山崎まさよしが出演し
この歌を歌うというので
それはそれは楽しみにしていました。

しかし、当日は時間が押していたのか
かなりテンポが速く、なんだか残念でした(><)

***********

私が愛用している「スターバックス」の
イチロー・スターバックスカードの寄付報告がありました!


イチロー・スターバックス カードの販売枚数は143,535枚となり、
総額28,707,000円を、以下の4つのNGO/NPO団体へ寄付させていただきました。

・メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
・財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
・財団法人 日本フォスター・プラン協会
・特定非営利活動法人 武蔵野倶楽部

http://www.starbucks.co.jp/ja/csr/community/mcs.htm


私が買ったのはたった1枚だけど
この1枚の購入により
スターバックス、米大リーグ機構、シアトルマリナーズから
200円が寄付されたのです!
(私のお財布からは1円も減っていません)

こういう寄付の形態って
気軽に参加できていいかも〜♪

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

今年の抱負

・・・と聞かれて「ダイエット!」と答えていたにも関わらず
早速ケーキ三昧(^^;)


実はどうしても手打ちうどんが作りたくて
うどん用の粉を買いに自由が丘へ行ったのですが
ついウッカリ(?)大好きな辻口さんの「ロール屋」を探してしまったのです。


http://www.jiyugaoka-rollya.jp/
ロール屋.jpg


以前、ロール屋を探しに行ったことがあるのですが
方向音痴の私はどうしても自力でたどり着けず諦めたのですが
やっぱり一度は食べてみたい!と思い本日再挑戦。

駅から1本道なのに・・・どうして前回はたどり着けなかったんだか・・・
(駅の改札を出てからイキナリ違う方向に行っちゃったからでしょう!爆)

今日は事前に地図をよーく見てから行ったので自信があったのですが
それでも一直線に行かずにフラフラお店を見ているうちに
方向が分からなくなってしまい
結局、近くをグルグル歩き回ってやっと発見できた次第です。(情けない)

2人暮らしなんだから2個買えば良いものの
わざわざ来て、たった2個じゃツマラナイもんな〜と
ついウッカリ(?)4つも購入。

ロールケーキ.jpg


ここまで来たんだし・・・と
さらにウッカリ(?)「モンサンクレール」まで寄っちゃいました(^^;)


http://www.ms-clair.co.jp/
モンサンクレール.jpg

さすがにここではケーキは止めて焼き菓子を購入。

ロール屋もモンサンクレールも
流石に寒いからか店外に並ぶほどの混雑はしていませんでした♪ラッキー


そんな訳で両手にケーキをぶら下げてしまい
うどん粉なんて持てる余裕もないので直行で帰宅。

なにやってるんだか・・・


今年も食いしん坊は止められないようです♪
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

義祖父他界

私の母方の祖父は私が小学校の頃に病気で他界しました。
これは脳溢血を医者が風邪だと誤診したのが原因で
手遅れになってしまったためです。

祖父とはそんなに年中会っていた訳でもなく
私の記憶の中では
いつも決まった席に座ってお酒飲んでニコニコ・・・
口数の少なかった祖父と記憶しています。

でも、一緒に遊んだとか何かした記憶は残念ながらありません。

割と有名な某お祭りで使われる山車を作ったりしていた大工です。
見るからに職人!というイメージの格好良いおじいちゃんでした。


父方の祖父は今もいます。
明治生まれの祖父は祖母が他界した後も
ずーっと一人暮らしを続けていましたが
いよいよ体力が衰えてしまい今は病院暮らしです。

94歳の今は認知症が進んでしまい、今は私のことが分かりません。
数年前に会ったときに「誰だ?」と言われてショックを受けたのですが
こちらの祖父ともそんなに頻繁に交流があった訳ではないので
仕方がないかな〜

こちらの祖父は大学の名誉教授。
昭和天皇の時代に文化勲章を受けたことがあります。
歯学の世界ではかなり(?)有名らしく
著書もたくさんあるし、歯学の教科書には○○式と名前が出てくるそうです。
戦争中は軍医として海外に行っていたそうで英語が堪能。
私が中学生の頃には「Jenny。、英語で話そうか・・・」と
よくからかわれた記憶があります。

しかし、口数が少なく、気難しい人・・・。



そして私の3人目の祖父・・・。義祖父です。
KONちゃんのお母さんのお父さん。
札幌在住ですが、私たちの結婚式の時には
わざわざ東京に出てきて下さいました。

白髪の素敵な紳士です。
かつては郵便局の局長さんだったそうです。

私たちが札幌に遊びに行ったとき
ものすごく歓迎して下さって
わざわざ魚市場まで行って新鮮なウニを買って来て下さいました。

それまで私はウニが臭くて食べられなかったのですが
義祖父の買ってきて下さった生ウニがあまりに美味しくて
一人でパクパク食べてしまいました!

それ以来、「Jenny。=ウニ」(笑)

ウニの美味しさを教えて下さったのは義祖父であり
あの時のウニほどの美味しいウニにはその後出会っていません。

ウニを見る度に義祖父のことを思い出します。

結婚後にお会いしたのはたったの2度ですが
私のことをとても気にかけて下さって
本当に優しい義祖父でした。

この義祖父が昨年の秋に手術を受けたのですが
その時の医療ミスが原因で闘病していたのですが
ついに本日他界してしまいました。

義祖父は90歳を過ぎてもまだまだ元気で
手術後は元の生活に戻る予定でいただけに
本人も周りの人たちも、とても残念に思っています。


年明け早々にちょっと凹んでいますが
「生きる」ということ
そして「よりよく生きる」ということを
ちょっと考えてしまう年明けです。
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする