2006年01月11日

インターフェロンγ 12回目/抗ヒスタミン剤+ステロイド開始

実は一昨日、エリザベスカラーを外している隙に
ルークが左腕をガジガジしてしまい
かなり広範囲のカサブタができてしまいました(><)

昨年末からかなり痒がるようになっているので
カラーを外す時間をほとんどなくしているのに
文字通り一瞬の出来事でした。がっくり。

乾燥からの痒みが出るといけないので
加湿器をつけたり
温風ヒーターをつけずにオイルヒーターにしてみたり。

空気清浄機だって24時間フル稼働です。

インターフェロンだって既に1ヶ月以上打っているし・・・

もうこれ以上の手がないので
ルークのストレスを考えて抗ヒスタミン剤+ステロイドを試すことにしました。

(インターフェロンと同時に投薬してしまうと
 どちらの効果が出ているのかの見極めが難しくなってしまうので
 敢えて痒みの治療はせずにいたのですが
 もうエリザベスカラーを装着して4ヶ月。
 それも1日23時間くらい着けっぱなしなので
 痒くても掻く事もできないルークのストレスは凄いと思います)

先生のお話によると
インターフェロンの効果がルークには劇的には出ていないけれども
絶対に0(ゼロ)ではない・・・との事。

ここで止めても良いですが、どうしますか?と聞かれて悩んだのですが
せっかく途中までやったのだから
きっちり2ヶ月まで続けることにしました。

2ヶ月やっておけば、後に後悔することは絶対ないし、
再びインターフェロンγに挑戦する必要もないからです。

もう、お財布のことなんて構っていられません!

何とか痒みから開放してあげたいっ!!!!!


ステロイドに全く抵抗がない訳ではありませんが
私自身もアレルギーで痒みが出るとステロイドのお世話になったりするし
今の先生ならステロイドを乱用することもないと信頼できるので
思い切って抗ヒスタミン剤+ステロイドにしました。

この治療だと対処療法であって体質改善ではないので
今は痒みが収まっても
何かの拍子に痒みが再発することになると思います。

でも、インターフェロンもやってみたことだし仕方がないかな・・・。

後、残されたお薬は「アトピカ」ですが
これは先生と相談した結果、今はチャレンジしないことになりました。

ルー君、ママと一緒に頑張ろうねっ♪


本日のお会計
再診料 ¥2,000
薬(テマリル)7日分 ¥1,050
注射 ¥
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする