2010年07月06日

フィラリア

*******


犬猫が飼いたいな〜♪と思ったら
【譲渡】という選択肢がある事を思い出して下さいね!

無責任な飼い主に捨てられ動物愛護センター(保健所)で
処分されそうになっている子をレスキューしています。

詳しくはCATNAPのサイトへ(^^)


*******





たまには「まいるう」の話題も。


基本的にお薬類は嫌いなJenny。

フィラリアのお薬もあまり飲ませたくはないのですが
でも、飲ませないのも危険なので
毎年最低限の量を飲ませています。

今年は春から大忙しだったため
病院に連れていく時間が取れず
ようやくフィラリアの検査を受けに行きました。

(ダメ飼い主です。見習わないでね。)


幸いにも我が家は街の真ん中にあり
緑が極端に少ないエリアなので
家の中で蚊を見かけるのは年に1回あるかないか・・・


幸いにも「まいるう」の検査は陰性でした(ほっ!)



このフィラリアの検査で採血するときに
毎年健康診断もついでに受けています。


去年はマイキーさんの数値で大騒ぎしましたが
今年もマイキーさんに問題発覚(@_@;)

何とコレステロール値が高いと・・・!

送られてきた検査結果を手に
大慌てで先生に電話をかけると
「病気の可能性も考えられるので、
 取り敢えずきちんと絶食をしてから再度検査をしましょう」と。


J。「先生っ!マイキーがデブだから数値が高いのですか?」

先生「いやー、人間と違ってそれは関係ないと思いますが・・・
   それよりデブなんですか?デブは良くないですねぇ〜」

J。「はい、デブです。今日からダイエットを強化します!」



てな会話も同時にありました。



そうなんですよ、私の仕事が忙しくて十分な運動量を確保してあげられず
ついでに、仕事が落ち着く頃には腰を痛めてしまったので
またまた十分にお散歩してあげることができず・・・

あれ?ちょっと重くなった気がするなーと思っていたのですが
久々に体重計に乗せたら実際に体重が増えていたのです(T_T)


可哀想なくらい食事の量が少なくて
実際ルークの2/3くらいしか食べていないし
お散歩の距離はルークの1.5〜2倍くらいは歩いているのに
それでも簡単に太ってしまうマイキーさん。

彼の犬生は常に365日ダイエットで本当に可哀想です(@_@;)


(マイキーさんの名誉のために言っておきますが
 世間で言うほどのデブではありません。
 でも、身体の割に手足が細いので、少しやせ気味くらいに体重を保ちたいのです。
 要するに私の思う理想体重より重いという事。)


ところで、直くんはフィラリア陽性です。
フィラリアがどんなに怖い病気なのかを皆さんご存知ですか?

良く知らずに獣医さんに言われるままに
春になると予防薬を飲ませているという人も多いと思いますが
病気のこと、一度ネットや獣医さんに聞いて知っておくと良いと思います。

そうすると、いかに予防が大事なのかがよく分かります。


直くんだって、元の飼い主がきちんと予防薬を飲ませてくれていたら
こんな病気にかからずに犬生を送ることができたのに・・・
本当に可哀想です(><)




今日のランチ♪黒酢の酢豚
IMG_0142.JPG

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする