2010年10月08日

今日のランチ♪

里親希望はこちらから↓
(パピヨン・直 と明記をお忘れなく!)
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71002027
ご応募の前に必ずプロフィールを良く読んでご検討下さい。
直くんのプロフィールはここ


直くんに関する記事をまとめて読みたい場合は
右下にある『カテゴリー』から
「保護犬(直くん)」を選択してみて下さいね♪


*******


ミッドタウンにある「バーガーバウンス」です
ハンバーガーも美味しいのですが、
それ以外も相当美味しいんですのよっ♪
101008.jpg

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

里親になろう!その5

里親希望はこちらから↓
(パピヨン・直 と明記をお忘れなく!)
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71002027
ご応募の前に必ずプロフィールを良く読んでご検討下さい。
直くんのプロフィールはここ


直くんに関する記事をまとめて読みたい場合は
右下にある『カテゴリー』から
「保護犬(直くん)」を選択してみて下さいね♪


*******


では、両親のために考えた条件を説明しまーす♪


1)声が大き過ぎない事


両親が建てたマンションですから規約は全部自分で決めています(^^;)

自分たちはペントハウスという事で最上階を全部使って住んでいますが
下の階は全部賃貸という状況。

自分たちは犬OK。しかし賃貸の人たちはNG。という相当勝手な規約なので
最上階で激吠えしていたら、皆さんにとーっても申し訳ないのが理由です。

元キャバ飼いでこれと言って躾に苦労した事もないので
吠える子を吠えないようにトレーニング出来るとは思えませんし
仮に私が一時預かってトレーニングしても
両親の元に戻せば元に戻って激吠えする可能性があるので
やはり大きな声でガンガン吠える子は厳しいかな・・・

そんな訳で、持って生まれた性質であまり吠えないタイプの子。
そして、全然吠えないという事は考えられないので
仮に吠えたとしても、ボリュームがそこそこの子が相応しいと思っています。


まぁ、吠える犬が好きな人はいないので
これはちょっと我侭だとは分かっているのですが(@_@;)



2)階段を抱っこして歩けるサイズ


狭い敷地を目一杯使って建てているので
階段がとても急なマンションです。

まだまだ健在な両親ですから
海外旅行にも年に何回も行きますし
父は毎日ゴルフの打ちっ放しに行き、コースにも週に2回くらいは出かけていますし
(お酒もタバコもやらないのですが、流石に遊び過ぎだと思います↑)
母はお稽古やスポーツクラブに通っています。

しかし、一昨年母は塀に登って植木の剪定をしていた際、
塀から落下して背骨を圧迫骨折(><)

数ヶ月の間、ほとんど寝たきり状態で静養していたのですが
それ以来、やはりちょっと動きが鈍いのです。
あっ、元々運動神経がちょっと鈍いんですけどね(^^;)
(これは母には口が裂けても言えません・・・怒られるぅ!)


そんな母ですから
今はまだまだ普通に階段の昇降も出来ますが
数年後、犬を抱っこしたまま階段の昇降をスイスイ出来るかと考えると
ちょーっと私は不安なのです。

仮に片手で抱っこできるサイズであれば
もう1方の手が空いていますから
万が一に転んだりしても、手を着く事が出来ますよね。

そんな理由から片手で抱っこ出来るサイズの子、
つまり3.5キロ以下の子が理想的だと考えました(^^)



続く・・・



直くん、
条件が合わず、泣く泣くお断りしたご家族がいらっしゃいます。
譲渡希望を出したのに断られ、
お気を悪くしていらっしゃるのではないかと危惧していたのですが
「せめて直くんに支援物資を・・・」と優しいお申し出を頂きました!
M様、本当に有り難うございます!!
直くんは大喜びしておりますぅ〜(^^)
101007-1.jpg
(直くん用のベッドとフードをご支援頂きました)


今日のランチ♪牡蛎フライ いえいっ!
101007-2.jpg
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

里親になろう!その4

里親希望はこちらから↓
(パピヨン・直 と明記をお忘れなく!)
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71002027
ご応募の前に必ずプロフィールを良く読んでご検討下さい。
直くんのプロフィールはここ


直くんに関する記事をまとめて読みたい場合は
右下にある『カテゴリー』から
「保護犬(直くん)」を選択してみて下さいね♪


*******

都会生活だった我が家の子たちはみんな富士山にある別荘のお庭にお骨を埋め
富士山の素晴らしい自然を思いっきり楽しんで走り回ってもらう事にしています(^^)

それなのに・・・
何故か母は「富士山は冬、寒くて可哀想だもん」と
アンディちゃんのお骨をいつまでも手元に保管しています。

気持ちは分かるけど
でも、気持ちを整理して前向きに生きていくことこそ
彼らが喜ぶと思うんだけどなぁ〜(@_@;)


そして・・・


アンディちゃんが旅立ってから約2年。
ようやく両親も新しい家族を迎える心の準備が出来ました(^^)


1頭でも命を救う手伝いが出来れば・・・という両親なので
これと言って新しい家族への条件は何にもありません。


でも、60代の両親ですから、無条件で迎え入れてしまうのは
両親にも、そしてやって来るワンコにも不幸な事になりかねないので
コーディネーターとして培った経験を元に私が条件を考えました♪


その条件は下記のとおり:

1)住居がマンションなので、声が大き過ぎない事
2)エレベーターのないマンションなので
  階段を片手で抱っこして歩けるサイズ
3)父のウォーキングのお供が出来る子
4)3才以下の子
5)毛が抜けにくいタイプの子


何という贅沢っ!!!!!という声が聞こえてきそうですね(^^;)
その理由は明日説明しま〜す


今日のランチ♪とんかつ茶漬け
101006-2.jpg


今日のルーク♪お外が気になっているようです・・・
101006-1.jpg


今日のディナー♪特上カルビ  昼も夜もお肉だよ(^^)v
101006-3.jpg

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

里親になろう!その3

里親希望はこちらから↓
(パピヨン・直 と明記をお忘れなく!)
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71002027
ご応募の前に必ずプロフィールを良く読んでご検討下さい。
直くんのプロフィールはここ


直くんに関する記事をまとめて読みたい場合は
右下にある『カテゴリー』から
「保護犬(直くん)」を選択してみて下さいね♪


*******

飼っていた犬が虹の橋へと旅立ったとき
人の反応は様々だと思いますが
14年を一緒に過ごしたロイス君のいない生活は
両親にとっては余りに淋しく
私に内緒でロイス君の面影を求めてペットショップを巡りをしていました。

(当時はまだセンターからの譲渡というのはあまり知られていませんでした。
 譲渡していたのかな???不明。

 私を通じて保護活動を知った両親は
 「あの頃、殺処分のことを知っていたら
  ペットショップから迎えたりしなかったのになぁ」と言っていますが
 15年位前の事ですから、ペットショップ全盛の頃なので仕方ないですよね。)


そして出会ってしまったのがアンディちゃん♂。


ある日、家に帰るとリビングに大きな段ボールが置いてあり
「もっ、もっ、もしや・・・」と思って開けると
そこには小さな小さなキャバリアの赤ちゃんがいたのです(^^)


 あっ、段ボールで飼っていた訳ではなくて
 私を驚かすために一瞬隠しただけですのでご安心を♪



そのアンディちゃんは初日からくしゃみ、鼻水、咳・・・
素人の私が見ても何かがオカシク
病院に連れて行くと、3〜4つの伝染病にかかった状態でした(><)
ちょっと時間はかかりましたが、無事に伝染病は完治!


今思い出しても腹が立つ、酷いペットショップですよね(怒)



その後は元気一杯に育ったアンディちゃんですが
3才の頃、オシッコで足を上げる時によろけるようになり
お家では元気なくベッドにうずくまるようになりました。

何度も病院に行って相談しましたが、原因は分からず。
そしてドンドン進行していく症状。
手首が脱臼し、歩けないどころか、立つのもやっと・・・

最終的に東大病院で「リウマチ」と診断されました。
(今から思うと同じ病院に何度も行って相談するより
 さっさと違う病院にかかれば良かったですよね。
 無知は罪です。反省。)


その当時はまだ犬のリウマチの研究は殆ど進んでおらず
治験で人間のお薬を試したりと
藁をもすがる思いで、出来る事は何でもやり
毎月10万にも上る医療費をかけて数ヶ月頑張りましたが
アンディちゃんのリウマチの進行はとても早く
最終的には先生にもお手上げで
ペイン・コントロールしかしてあげられませんでした。

リウマチは自己免疫性疾患で関節が溶けてしまう病気です。

アンディちゃんの関節は背骨と股関節以外は全部溶けてしまいましたが
そこまでいくと進行は止まり、
幸か不幸か痛みもなくなったのです。

それ以降は完全な寝たきり生活でしたので
お水を飲みに移動する事も出来ませんから
「ワンワン お水頂戴」「ワンワン ご飯」「ワンワン トイレ」と
犬語を理解しながらの介護生活。

そんな生活が約10年。
そしてアンディちゃんは虹の橋へと旅立って行ったのです。

リウマチという辛い病気を患ってしまったアンディちゃんですが
内臓はとっても強くて13年という寿命を全うする事が出来ました!

自分の足で立って歩く事は出来なかったけど
ホテルに預けられる事もなく
いつも別荘に一緒に連れて行ってもらって
両親の愛情を一身に受けて幸せだった・・・と私は思っています。



ちなみに今の私が褒めて躾けるトレーニングオタクなのはロイス君に対して
もの凄く厳しい躾方法をしてしまった罪の意識から。

そして病気に対しても執拗に頑張るのは
アンディちゃんに対する罪の意識からです。

イッパイイッパイ後悔の念があるからこそ
今のマイキーとルークを世界一幸せにしようと誓ったし
彼らにもらった沢山の無償の愛にお返ししたくて
保護活動を続けています。




今日のおやつ♪ラ・プレシューズのモンブラン
去年食べた早生栗がとっても美味しかったので
秋になったからと慌てて行ってみたものの
すでに宮崎県産の早生は終了し
兵庫の三田産になっていました・・・で、でおくれた(@_@;)

去年も三田産も食べたのかなぁ〜?
いずれにせよ、今年の三田産はとっても香りが強く
これはこれでとーっても美味しくて
やっぱり「モンブランはラ・プレシューズ」は健在でした♪

101005-2.jpg



秋の気配を感じてコスモスを買いました!
「チョコレート コスモス」という種類なのですが
お花がチョコレート色なだけでなく、なんと香りまでもがチョコレート(^^)
チョコ大好き娘にはたまりませーん♪♪♪
101005-1.jpg

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

里親になろう!その2

里親希望はこちらから↓
(パピヨン・直 と明記をお忘れなく!)
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71002027
ご応募の前に必ずプロフィールを良く読んでご検討下さい。
直くんのプロフィールはここ


直くんに関する記事をまとめて読みたい場合は
右下にある『カテゴリー』から
「保護犬(直くん)」を選択してみて下さいね♪


*******


まずは両親について紹介しましょう♪

母は結婚前、実家で日本犬MIXの大型犬「フジ君」を飼っていました。
勿論、買ってきた子ではなく貰ってきた子です。

私も幼少の頃、フジ君に会った事がありとても大きかった印象があります。
まぁ、私も相当小さかったので大きく見えたのでしょうけれど
でも背中に乗れるほど大きく、フジ君の顔は私の顔より大きかった!(笑)
フジ君はとても温厚で優しい日本犬でしたよ♪

父は飼育経験ナシ。



こんな両親が結婚し、約28年前にキャバリア♂を飼い始めました。


当時、日本にはまだ入ってきたばかりの犬種で
「カバリア・キング・チャールズ・スパニエル」なーんて言っても誰も知らない時代。
この可愛い犬種は青山ケンネルさんが力を入れていました。

数年後、カバリア・・・「カバ」の音が可愛くないとの事で
キャバリアと発音(?)を変えて世間に広めたのも青山ケンネルさんだそうです。


私たち一家はこの愛らしい犬に一目惚れ♪

ディズニーの「わんわん物語」で育った私は
キャバリアを見た瞬間にレディちゃんだ!と思いました(笑)

(実際はレディちゃんはコッカーでしたね・・・爆)


当時の値段で40万近かった高級犬でしたが
ブリーダーさんから、お顔の柄の出方が均等でないブレンハイムの子を
ちょっぴり値引きして譲って頂きました!

名前は「ロイス君」。


お引っ越しか迷子か忘れましたが
家族と離れ離れになったロイスという犬が
何十キロだか何百キロだかを旅して
ボロボロになりつつ何ヶ月もかけて飼い主の元に辿り着いた・・・
という感動の実話を本で知り
そこから名前をもらいました(^^)

(今考えると、酷い飼い主ですね。
 迷子にしたりせず、きちんと責任をもって大事に飼いましょう!)


このロイス君はブリーダーさんの言いつけ通りに
サイエンスダイエット一筋。
病気ひとつせず14才という寿命を全うしました。



今日の直くん♪ 珍しく正面顔です 如何ですかぁ(^^)
(何かちょっと鼻デカぎみになっちゃった・・・)
101004-1.jpg

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(6) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

里親になろう! その1

里親希望はこちらから↓
(パピヨン・直 と明記をお忘れなく!)
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71002027
ご応募の前に必ずプロフィールを良く読んでご検討下さい。
直くんのプロフィールはここ


直くんに関する記事をまとめて読みたい場合は
右下にある『カテゴリー』から
「保護犬(直くん)」を選択してみて下さいね♪


*******

両親が飼っていたキャバリアのアンディ君が虹の橋へと旅立ってから
もう少しで2年になります。

お別れの辛さに「もう犬は飼わない・・・」と言っていたのですが
年間8万頭もの罪なき命が処分されていると知り
1頭でも多くの子を救う手伝いをしたい!という事で
両親の新しい家族探しが始まりました(^^)


という訳で、このブログでレポートしていきたいと思います!
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

譲り合い

里親希望はこちらから↓
(パピヨン・直 と明記をお忘れなく!)
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71002027
ご応募の前に必ずプロフィールを良く読んでご検討下さい。
直くんのプロフィールはここ


直くんに関する記事をまとめて読みたい場合は
右下にある『カテゴリー』から
「保護犬(直くん)」を選択してみて下さいね♪


*******

大人気のベッド。
直くんとルークが交代で使っています(^^)

寝ていて暑くなった直くんが床に移動したら
すかさずルークがベッドへ・・・ 平和な毎日です♪
101002.jpg


ちなみにマイキーさんは引きこもりっ子なので
このベッドよりクレートが大好きだそうです(^^;)

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬(直くん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

またまた会ってきました♪

里親希望はこちらから↓
(パピヨン・直 と明記をお忘れなく!)
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71002027
ご応募の前に必ずプロフィールを良く読んでご検討下さい。
直くんのプロフィールはここ


直くんに関する記事をまとめて読みたい場合は
右下にある『カテゴリー』から
「保護犬(直くん)」を選択してみて下さいね♪


*******

4回目の再会です(^^)
101001-1.jpg


ビビり兄弟は、最初に会ったときはお互いに「えっ?もしかして??」という感じの
控えめな喜び方だったのですが
4回目ともなると「やぁ!らん君、元気ぃ〜?」「うん!お兄ちゃんも元気そうだね♪」
なーんて感じにお互いに尻尾ふりふりで明るく挨拶していました。

信頼していた家族に裏切られ
大好きな仲良し兄弟ともバラバラになり
失意のどん底にいた2頭ですが、今日の様子を見ていて
この数ヶ月の生活で、随分心の傷が癒されたんだなぁ〜と実感しました(^^)

最初の時は、お互いを唯一の心の拠り所としている感じが強かったので
2頭一緒のお家に譲渡が決まるといいな〜と思っていましたが
今日の様子からすると、別々のお家にお引っ越しが決まっても
この子たちは絶対に大丈夫!
だから、2頭揃ってという条件よりも
よりそれぞれに合う条件のご家族を探す事が一番大事だわ!と強く思いました。


それにしても仲良しさんだね♪ 可愛い2頭です
101001-2.jpg
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬(直くん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする