2010年10月07日

里親になろう!その5

里親希望はこちらから↓
(パピヨン・直 と明記をお忘れなく!)
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71002027
ご応募の前に必ずプロフィールを良く読んでご検討下さい。
直くんのプロフィールはここ


直くんに関する記事をまとめて読みたい場合は
右下にある『カテゴリー』から
「保護犬(直くん)」を選択してみて下さいね♪


*******


では、両親のために考えた条件を説明しまーす♪


1)声が大き過ぎない事


両親が建てたマンションですから規約は全部自分で決めています(^^;)

自分たちはペントハウスという事で最上階を全部使って住んでいますが
下の階は全部賃貸という状況。

自分たちは犬OK。しかし賃貸の人たちはNG。という相当勝手な規約なので
最上階で激吠えしていたら、皆さんにとーっても申し訳ないのが理由です。

元キャバ飼いでこれと言って躾に苦労した事もないので
吠える子を吠えないようにトレーニング出来るとは思えませんし
仮に私が一時預かってトレーニングしても
両親の元に戻せば元に戻って激吠えする可能性があるので
やはり大きな声でガンガン吠える子は厳しいかな・・・

そんな訳で、持って生まれた性質であまり吠えないタイプの子。
そして、全然吠えないという事は考えられないので
仮に吠えたとしても、ボリュームがそこそこの子が相応しいと思っています。


まぁ、吠える犬が好きな人はいないので
これはちょっと我侭だとは分かっているのですが(@_@;)



2)階段を抱っこして歩けるサイズ


狭い敷地を目一杯使って建てているので
階段がとても急なマンションです。

まだまだ健在な両親ですから
海外旅行にも年に何回も行きますし
父は毎日ゴルフの打ちっ放しに行き、コースにも週に2回くらいは出かけていますし
(お酒もタバコもやらないのですが、流石に遊び過ぎだと思います↑)
母はお稽古やスポーツクラブに通っています。

しかし、一昨年母は塀に登って植木の剪定をしていた際、
塀から落下して背骨を圧迫骨折(><)

数ヶ月の間、ほとんど寝たきり状態で静養していたのですが
それ以来、やはりちょっと動きが鈍いのです。
あっ、元々運動神経がちょっと鈍いんですけどね(^^;)
(これは母には口が裂けても言えません・・・怒られるぅ!)


そんな母ですから
今はまだまだ普通に階段の昇降も出来ますが
数年後、犬を抱っこしたまま階段の昇降をスイスイ出来るかと考えると
ちょーっと私は不安なのです。

仮に片手で抱っこできるサイズであれば
もう1方の手が空いていますから
万が一に転んだりしても、手を着く事が出来ますよね。

そんな理由から片手で抱っこ出来るサイズの子、
つまり3.5キロ以下の子が理想的だと考えました(^^)



続く・・・



直くん、
条件が合わず、泣く泣くお断りしたご家族がいらっしゃいます。
譲渡希望を出したのに断られ、
お気を悪くしていらっしゃるのではないかと危惧していたのですが
「せめて直くんに支援物資を・・・」と優しいお申し出を頂きました!
M様、本当に有り難うございます!!
直くんは大喜びしておりますぅ〜(^^)
101007-1.jpg
(直くん用のベッドとフードをご支援頂きました)


今日のランチ♪牡蛎フライ いえいっ!
101007-2.jpg
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする