2011年03月16日

被災動物たち

人間の被害は報道によってある程度知る事が出来ますが
被災エリアには、一緒に暮らしていた動物たちもいるはず・・・

このブログの読者の皆様は動物好きの方が多く
2004年の中越地震での「山古志村のマリと三匹の子犬」の記憶があると思いますが
今回の被災地の動物たちの事も心配ですよね・・・


日本動物愛護協会が義援金の募集を開始しました。


素人・個人が現場に赴くのは
逆に現場の混乱に拍車をかけるだけですし
まだまだ余震の危険もあるので
今すぐ被災地に駆けつけてボランティアする事は出来ませんが
募金という形で役に立てるなら
少しでも協力したいと思います。


以下、日本動物愛護協会のサイトより〜


今般の東北地方太平洋沖地震における被災地救援活動の一環として動物を救済すべく、
緊急災害時動物救援本部(平成8年の阪神大震災を契機に政府の仲介で設立)では、
東北地方太平洋沖地震の被災動物への支援をしております。
詳しくは、下記の1.2をご確認下さい。





1.東北地方太平洋沖地震の被災動物への支援内容
・救援物資の搬送
・資金援助
・その他、現地の要望に応じて行います。

2.義援金の募集
 上記1のとおり、東北地方太平洋沖地震の被災動物やその飼育者の支援を行うため、
 活動資金の募集をしております。振込先口座は、下記のとおりです。
 ご協力お願い申し上げます。

みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)
※みずほ銀行ではございません。
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部
(キンキュウサイガイジドウブツキュウエンホンブ)

動物救援を行うため、皆様よりの義援金をお寄せいただきたく、
ご協力下さいますようお願い申し上げます。


(お問い合わせ先)緊急災害時動物救援本部
(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1
南青山ファーストビル6階
電話 03(3409)1821 ファクス 03(3409)1868


緊急災害時動物救援本部の構成団体
・財団法人 日本動物愛護協会
・社団法人 日本動物福祉協会
・公益社団法人 日本愛玩動物協会
・社団法人 日本獣医師会

緊急災害時動物救援本部の主な活動内容
・被災動物の救護等のための人材派遣・物資提供・資金供与
・救護活動を円滑に実施するため、政府・都道府県等の関係行政機関との連携
・緊急災害発生時の効率的な救護活動のための予防措置

posted by Jenny。 at 10:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする