2011年04月10日

ドッグドック

*******


犬猫が飼いたいな〜♪と思ったら
【譲渡】という選択肢がある事を思い出して下さいね!

無責任な飼い主に捨てられ動物愛護センター(保健所)で
処分されそうになっている子をレスキューしています。

詳しくはCATNAPのサイトへ(^^)



トイプードル・さくらを一時預かりしています♪
里親様、大募集中〜!
詳しいプロフィールはこちらっ(^^)
<さくらのプロフィール>



*******




110410-1.jpg

マイキーとルークも
早いものでもう8才になりました。

そろそろ一通り細かい検診を受けさせてあげなくては・・・と
思いつつ数ヶ月(><)

ようやく受診に連れて行く事が出来ました!


今までは、春にフィラリアの検査を受けるついでに
細かい血液検査や尿検査は受けていたのですが
日帰り入院できちんと全身を診て頂いたのは始めてです。

ちょっとドキドキ・・・



送られて来た検査結果報告書を開けると
ルークさんは全く問題ナシの健康体だったのですが
マイキーさんの尿には小さい結晶が見えるとの事。
phコントロールをしないと結石になってしまう恐れがあるとのご指摘でした。

それ以外は問題ナシとの事だったのですが
よく読んでみると
「左の腎臓がエコーでもレントゲンでも確認できませんでした」と。


へっ(@_@;)


生まれつき無かったのか
何らかの理由で萎縮してしまったのか。


今まで、ここまでの検査をした事が無かったので
生まれつきなのか、どうにも分かりませんが
今更ジタバタしても仕方がありませんし
腎臓は1つでもきちんと正常に昨日していれば問題はないので
取り敢えずは大丈夫ですが
でも、今後はその残り1つの腎臓を大事にしていかなくては・・・。

(何をどうするという訳ではありませんが
 定期的にきちんとチェックする事が重要です)


それ以外は問題なし。


取り敢えず、ちょっとビックリはしましたが
二人とも大きな問題はなく、
健康とのお墨付きを頂けたので良かったです(^^)


いつまでも可愛い私の子供・・・
なーんて思っていても、実はもう中年ですものね。

大事な子の健康管理はママの大事な仕事です。


皆さんのお家の可愛い子ちゃんも
健康診断受けていますか?


110410-2.jpg

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする