2011年07月22日

コンプレックス

*******


犬猫が飼いたいな〜♪と思ったら
【譲渡】という選択肢がある事を思い出して下さいね!

無責任な飼い主に捨てられ動物愛護センター(保健所)で
処分されそうになっている子をレスキューしています。

詳しくはCATNAPのサイトへ(^^)


*******




いつもお気楽なJenny。ですが
コンプレックスが山盛りあった時期もあります。


今も無いって事はないけれど・・・


でも、気にしていても仕方がないや!って
最近は開き直っています(^^)v



鼻は低いのに派手な顔。ついでにブサイク。
恐ろしいほどの地黒な肌。
やせ過ぎ。脂肪もなければ、筋肉もない。
髪の量は多いし、伸びるのが異常に早い。
顔にはシミもあれば、ニキビ跡もあるし。

外見だけでも、たーっくさんのコンプレックスがありました。



そんな中の1つに「肉割れ」があります(笑)


未だかつて肥満になった事もなければ
妊娠した事もないのに
ずーっと前からある「肉割れ線」。


結構、目立つから「嫌だなぁ」って思っていました。


どうして出来ちゃったのか
すごく不思議に思っていたのですが
エステサロンを経営している友人が
その理由を教えてくれました(^^)


「Jenny。ちゃん、何で痩せてるのに肉割れがあるの?
 もしかして、凄い勢いで背が伸びたの?」

この言葉を聞いた瞬間に
頭の中が「ひらめき」って光りました


そう、私って昔はすっごく小さかったんです!

それが、中学の終わりからグングン背が伸びたんですよね〜。


当時は体中が痛くて(成長痛)涙が止まらず、
夜も全然眠れないほどでしたもうやだ〜(悲しい顔)


雨後の筍のように背が伸びるので
友人たちからも「気持ち悪い」って言われましたし
しばらく会っていなかった人たちは
そーとー驚いてくれました(笑)


今でも昔の友人の中のJenny。のイメージは「小さい子」なので
椅子から立ち上がったりした瞬間に
「本当に大きくなったよねぇ」ってしみじみ言われたりします。

(もう大きいJenny。になってから何年も経ちますけどね!爆)


グングン背が伸びていた時代は
大きい自分が受け入れられず
背中を丸めて歩いていた事もあります。


でもね、それって格好悪い!ってある日突然気付いたんです。


だから、一生懸命に猫背を直しました。


今では「170cm以上になりたい!」って思っています。


えっ、この年では無理???



夢を見るのは自由でするんるん

今も毎日自分に「背が高くなーれ!」って
一生懸命に言い聞かせるJenny。なのでしたっわーい(嬉しい顔)



お気に入りのBOSEのインイヤーヘッドフォンにも
スワロフスキーを貼ってキラキラにしました♪
(まだ途中だけど)
110722-1.jpg


今日のランチ♪黒むつの柚あん焼き
110722-2.jpg

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする