2013年11月29日

ルークの治療 その1

ルークは3才の頃から酷いアトピーを発症し
それ以来、様々な病院を回り
色々な治療を続けてきました。

シャンプーや食事、色々なお薬・・・

結局、全然効果がなくてステロイドを飲み始めたのですが
これまた効きが悪くて、
どんどん増量する事になってしまったのが、今から4年前です。

つまりルークが7才の時。


ルークの余生を考えると
この先、ステロイドを増量しながら飲み続けるのは
余りにも恐ろしく(副作用がね)
そこで、鍼治療を始めました。

鍼治療を1年続けたところで、多少改善し、
先生のご意向で漢方薬による治療にシフト。

漢方薬も1年飲み続けましたが
やっぱりスッキリ痒みとおさらば・・・とはいかず。

そしてホメオパシー等々を使う自然療法の病院に通い始めました。

自然療法はとても難しく奥が深いもので
2年に渡り、続けてみたのですが
どうにも治らず。

勿論、途中で凄く調子が良くなったり悪くなったりの繰り返し。


そして、今年の秋。


ルークの症状は本当に悪くなり
昔のように夜中もキューキューと切ない声をあげながら
血だらけになって掻きむしるようになってしまいました。


洋服を着せていても
出ている手足や顔を掻きむしります。


掻けない部分は
家具や床に擦り付けて必死に掻きます。


気を逸らそうと抱っこすると
私の服にもルークの血が・・・



勿論、月に4回ほど獣医さんに通い続け
その都度、処方も変えて下さっています。


それでも、収まらず。



ルークのストレスも酷いですし
それを見ている私のストレスも相当なものでした。



そしてついに・・・
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする