2014年03月26日

まっ、まさかの?!

マイキーさんには
3日間ほどステロイドを飲ませて様子を見たのですが
痒みが治まる様子もなく。

でも、酷くなっている様子もなく。



簡単に原因が分かる事ではないので
お薬を試して効果を見るしかありません。


先生と相談した結果、
別のお薬を試してみる事になりました。




そんなこんなでバタバタしているうちに
2週間に1回のルークの皮膚科の日になりました(@_@;)
あぁ、忙しい・・・




先生「この2週間、お薬の効きは如何でしたか?」

J.「うーん。痒みが落ち着いているとはとても言えない感じです。」


先生「(ガーン)それは残念。
   取り敢えず、全身のチェックをするので
   ママさんは待合室で待ってて下さいね。」






で、再び診察室に呼ばれました。





先生「改善を期待していたのですが、
   それどころか、
   今までとは違う痒みが発症している気がするんです・・・」


と言いつつ、先生が私に見せた診察結果の紙には
衝撃の文字が・・・



【疥癬?】





それを見た瞬間、まさしく頭の中にピカッと光る電球が浮かびました!!



J.「先生、ごめんなさい!
   最初にお伝えするのを忘れていましたが
   同居犬のパピヨンも痒いんです・・・」


先生「(@_@;)」





流石に皮膚の専門医だけあって
痒みの出る場所、痒みの強さ、皮膚の状態から
「疥癬」という答えを導き出していました。


でも、先生としては「まさかねぇ?」という気持ちだったようです。
それに顕微鏡で見ても、
ルークの皮膚から疥癬ダニは見つからなかったそうです。



先生「マイキーさんも痒いとなると
   これは伝染性のものである可能性が高いですね。
   ダニが見つからなかったので
   絶対に疥癬とは断言できませんが、でも・・・」


J.「マイキーはステロイドを飲んでも痒みが治まらないんです。
   疥癬の可能性、高いと思うんです!」




という訳で、諸々の詳しいところは割愛しますが
相談した結果、
マイキーとルークに疥癬の治療をする事になりました。




これで、マイキーとルークの
痒みが落ち着いてくれると良いのですが m(__)m

痒がる2頭を見ていると、本当に可愛そうです。





疥癬の子がステロイドを飲むと
痒みが強くなるそうなのですが
マイキーさんはエリザベスカラーを着けられると
ぜーんぜん動けなくなってしまうので
ポリポリ掻くこともしませんでした。

でも、実際は痒みは増していたのかもしれません・・・


posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。