2014年09月16日

ペットの保険

「まいるう」は我が家に来てすぐから保険に入っています。

つまり約12年間も保険に入っているのですが
どう考えても大きなマイナスです。

全然保険を使わない=健康
という事なので、喜ばしい事なのですが
決して安くない保険料、そして2頭分となると悩める所です(@_@;)


トリートメント中のマイキー
52FFA2B1-95EE-460F-855D-E592F5CF48FF.jpg


ちょうど保険の更新時期なので
この1年を振り返ってみました。

ルークの保険料 ¥44,160
ルークの受給額 ¥72,770
ーーーーーーーーーーーーー
¥28,610 プラス!(保険に入ってて良かった〜)


マイキーの保険料 ¥44,310
マイキーの受給額 ¥8,053
ーーーーーーーーーーーーーー
¥36,257 マイナス!(保険使わないほど健康で良かった〜)



ルークの皮膚治療にかなりかかったので
マイキー分までルークが使ったようなものですね。
まぁ、保険に入っていて良かったかも。


2013年に実際に払った保険料+医療費自己負担額
ルーク ¥116,930
マイキー ¥52,363
合計 ¥169,293


仮に保険に加入していなかったとすると
ルークの医療費¥145,540
マイキーの医療費¥16,106
合計 ¥161,646


う・・・ん。


2013年に限って言えば、どっちもどっちですね。



トリートメント中のルーク
29EDC4CB-F146-44C1-8D12-2A369E6E924B.jpg



まぁ、ちなみに2013年以前ですが
ルークは保険のきかない自由診療の病院での治療がメインだったので
保険料はまるまる捨てているような物でしたし
医療費は目が飛び出るほどの金額でした。


こうやって冷静に考えてみると
保険が必要なのかどうか・・・(^^;)


今までは1回の通院につきMAX¥5,000までの支給で
年間日数制限はなかったのですが
年々保険料が上がっていて
2頭合わせて10万円になっちゃったので
保険料を抑えるためにひとつ下のプランに変更しました。


いよいよシニアなので
これからこそ保険のお世話になる時期なのかもしれませんが
保険の必要性については
再度よーく考えてみようかな。

ちなみに同年代の子を多頭飼いすると
高齢になったとき
同時期に多額の医療費がかかる可能性があります。

犬や猫を飼うときには
そういう事も考えてから迎えて下さいね!!!


一応、我が家は数年前から
「まいるう貯金」をしています(^^)v

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする