2015年12月30日

アビーちゃん、有り難う!

*******

年間13万頭を越える罪のない犬猫が
動物愛護センター(保健所)で殺処分になっています・・・


犬猫が飼いたいな〜♪と思ったら
【譲渡】という選択肢がある事を思い出して下さいね!

無責任な飼い主に捨てられ動物愛護センター(保健所)で
処分されそうになっている子をレスキューしています。

詳しくはアルマのサイトへ(^^)
(アルマはNPO法人になりました)


アルマにショッピングサイトが出来ました♪
良かったら覗いてみてね(^^)
A-SHOP


次回の里親会のお知らせ
次回のフリーマーケットのお知らせ

*******



6AF1D0B9-9796-45BD-AD51-AF7B6319109F.jpg


この数年、何度も「いよいよお別れか・・・」という
ピンチを乗り越えてきたアビー。

里親のCちゃんから、アビーの体調不良の連絡を受けても
どこからか「まだまだ死ねないよ!」と
力強いアビーの声が聞こえていたのですが
ついに今回は聞こえてきませんでした。

何とか年を越せるかな?と思っていたのですが
ついにアビーは虹の橋へと旅立ってしまいました。

「アビー、死なないで!」とか
「アビー、頑張って!」なんて・・・とても言えないくらい
アビーは最後まで頑張って犬生を生き切りました。

立派過ぎる老衰です。


センターから引き取ったアビーの一時預かりを買って出た私が
まさかの短毛アレルギーで
アビーに触るとブツブツが出て猛烈な痒みに襲われるという大ピンチ(@_@;)

ミニピン♀ハイジちゃんの里親であるCちゃんが
アビーの事を引き受けてくれたのでした。

Cちゃんのお家に迎えてもらって5年半。
引き取った時から既におばあちゃんだったアビー。
何とかかりつけの獣医さんの見立てでは推定18才とか・・・。

こんなに長生きできたのも
大切に可愛がってもらっていた証拠ですね。

最期は最愛のCちゃんの帰宅を待って
彼女の腕の中で息を引き取ったそうです。


アビー、有り難う!
そしてお疲れさまでした。


虹の橋での再会を楽しみにしているね♪
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬(アビー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする