2019年03月29日

ちょっとビックリ?!

今朝は眼科でしたが、午後はNewかかりつけ医へ。

今までは気管支拡張剤と肺動脈拡張剤を飲んでいましたが
肺動脈拡張剤を切ることに。

ここでレントゲンで肺の様子を確認する事になりました。


結果、、、


大きくなっていた心臓は元のサイズに戻り
肺に溜まっていた水も消え
炎症が収まっていました!!!!!


こんな奇跡のような事があって良いのでしょうか(T_T)
嬉しすぎです!!!



先生も

「肺に水が溜まり始めたとき、
正直もうダメだと思ってたんです」

「この年齢で、こんなに色んな病気を抱えていて
こんなに頑張る子は見た事ないです」

って。




うふふ。



ルークは奇跡の子だから
常識なんて関係ないんです(^^)v




2週間もの間、飲まず食わずで寝込んでいたせいか
筋力が衰えてしまったからなのか
それとも度重なる脳梗塞の影響なのか
原因は分かりませんが
後ろ足が思うように動かせず
立ち上がる事ができなくなってしまいました。

でも、私が立たせてあげれば
その後はトコトコと歩けるようになったし
聞こえなくても、見えなくても、
食いしん坊のルークは鼻をクンクンさせて
ご飯の場所まで歩いてきます。


本当に凄いよ、ルーク!


ママは感動したっ!!!!!




ビックリするほど医療費がかかっているけど
でもルークのためだから、
ママは貯金を切り崩し、日々節約して頑張るっ。
どんなに医療費がかかっても良いから
もっともっと長生きしてね。




12月末〜3月末までの医療費合計
¥651,951




犬や猫との生活は楽しいです。
元気なときは、それほどお金はかかりませんが
病気になると想像以上にお金がかかります。

ペット保険はありますが
人間のように全額カバーするような保険ではありません。

マイキーとルークは保険に加入していましたが
それに加えて、小さい頃からずっと
万が一の時のための「まいるう貯金」をしてきました。

それが今、役立っています。
posted by Jenny。 at 12:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの眼科

今日は1ヶ月ぶりの目の検診。

ルークの負担を考えて・・・
大きな変化がない限りは
今後は近所のNewかかりつけ医で診てもらう事に。

「何か大きなトラブルが発生した時は
 Newかかりつけ医と連携してルークの治療方針を考えて頂きたいっ!」と
院長先生にお願いして帰ってきました。

Newかかりつけ医の先生は30代の女医さん。

専門医の先生に
「もうここには通わない方向で」とか
「かかりつけ医と連携して・・・」などと
平気な顔して話をしてきた私に相当驚いていました(^^;)

獣医さんも派閥というか学校というか
いろいろなラインがあるようなのですが
私にはそんなの関係ないし。

ルークのためだから
先生同士の面識がなくたって
ピンチの時は連携してもらわなくては困りますっ!!



本日の検診の結果、
ルークの目はかなり落ち着いた状態で
緑内障を起こした左目もここから再び眼圧が上がる可能性は
かなり低いとの事でした。良かった〜。

ほとんど見えていないであろう右目も
眼科の先生によると反応はあるらしいので
多少の明るさなどは感じている模様。
(でも役に立つ視力はなさそうです)


目薬は下記の通りに減らす事になりました。

1)ヒアルロン酸
2)人口類液軟膏
3)オプティミューン

乾燥が酷くて目の表面に細かい傷があるので
保湿&保湿です。
ルークは眠る時に目をきちんと閉じていないうえに
酸素室は送り込む酸素で風が生じているので
余計に目が乾燥してしまうのです。

我が家の加湿器を使うと酸素室の室温が上がってしまうので
超音波式の加湿器を買ってこないとなー。


¥24,300
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする