2009年04月23日

多頭飼いの話。つづき

犬猫が飼いたいな〜♪と思ったら
【譲渡】という選択肢がある事を思い出して下さいね!

無責任な飼い主に捨てられ動物愛護センター(保健所)で
処分されそうになっている子をレスキューしています。

詳しくはCATNAPのサイトへ(^^)


*******




やたらお金の事ばかり書いてしまいましたが、
勿論、手間もかかります。

昨日のブログでは、お手入れやお散歩の事にも触れましたが
同時期に子犬を迎えると「躾(トレーニング)」だって結構大変です!

我が家がマイキーとルークを迎えた当時は
周囲に多頭飼いをしている人がいなかったし
特に情報を集めようという気持ちもなかったので
本当に無知なまま、2匹を同時期に迎えてしまいました。(←ダメの見本)

(それ故に、飼ってみてから
 予想していなかった事がいろいろあって大変でした。
 だからこそ、皆さんにはよーく考えてから新しい家族を迎えて欲しいのです)

子犬が2頭ってとっても可愛いし楽しい♪

でも、トイレの失敗だって2倍だし
何かと手間のかかる子犬のお世話が2倍!!!

人間界のルールなんて
なーんにも知らない子犬たちですから
いろんな事を教えてあげなくてはなりません。

我が家はお留守番があるので
その分、一緒にいられる時間を駆使して
毎日トレーニングのも「かなり」頑張りましたよ〜(^^)

う・・・ん、懐かしい・・・

お留守番の練習、ハウスの練習、
トイレの練習、お手入れされる練習、
最低限のキュー(コマンド)を教えたり、お散歩の練習したり。

それ以外にもエネルギーの有り余る子犬たちですから
お散歩はガッツリ1時間ずつ。

それでもちょっと寝ると体力が復活してしまうから
家の中で本気で遊ぶ時間を持ったり。

(本気で遊ぶ時間=思いっきり疲れさせる時間。
 エネルギーが有り余っていると悪戯をしますが
 疲れて寝ている子犬は天使のようにお利口さんです!

 私は「まいるう」をとにかく疲れさせる努力をした事と
 同時にハウストレーニングをしたので
 悪戯という悪戯をされた事はほとんどありません。)

育児時代は会社から飛んで帰って
自分が寝るまでずーっと犬の世話&トレーニングだった気がします。

我ながら、よく頑張ったなぁ〜と思いますが
その時期があったからこそ、今がラク出来ているんだと思います。

(端から見たら「まいるう」はメチャクチャだったりするかも・・・
 私は全てが完璧な犬を目指してはいないので
 かなり”ゆる〜い”感じで育てました。
 でも、私にとっては最高に良い子ちゃんたちです♪)


↑を読んでも、それほど大変に思えないかもしれないけど
でも、私は2度と子犬を同時期に迎えようとは思いません。
だって・・・本当に大変だったんだもんっ


それでも最初に書いたように「多頭飼い」には賛成です♪

1頭目が4−6歳になってスッカリ落ち着いた頃に
次の子を迎えるのが良いんじゃないかなーと個人的には思います(^^)

そうすれば、後から来た子は先住の真似をしたりするので
ちょっとトレーニングが楽だったりするし
犬の老後が重なる心配もありません。

我が家なんか2頭同時に老後を迎えて
仮にも同時期に虹の橋へと旅立たれてしまったら
恐ろしくペットロスになりそうですが
年が離れた2頭を飼っていれば、その可能性は低くなりますよね。

(成犬を迎えるにしても
 やはり2頭の年齢差はほどよくあった方が良いと思います!)


まとまりのない文章になってきていますが
次は「犬の相性 〜2匹目を迎えるときの注意点〜」を書きますね(^^)


あー、加圧の話も続きを書こうと思って
トレーニング中の写真も撮影してあるのに
なかなかアップする時間がありません・・・
必ず書くので気長にお待ち下さいませ m(__)m



今日のランチ♪魚介のトマトソース・スパゲッティ
090423-1.jpg


この芸術的なカプチーノを見て♪
090423-2.jpg
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(2) | ためになる犬の話?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Jenny。さん!この話、私のことかと思いましたよ!笑
うちなんて同時期に3頭(←超ダメの見本
あの頃はホント頑張ってたわ……
今、あの時と同じように出来るかと言ったら【無理!】です(+_+)

うちの3プーはカフェでお利口に…なんて考えられないけど、
我が家にとっては充分なほど良い子なのでいいんです(^_-)-☆
預かり犬の手がかからないのも3プーが厳しく指導してくれるお陰です。

多頭は本当に楽しいですよね♪
でも多頭を考えている人には『先々のことまでよく考えて!』と意見する私(笑
Posted by かるころ at 2009年04月24日 14:09
かるころさん、コメント有り難うございます!
かるころ家の3プーちゃんは本当にお利口さんばかりで、どんなに手をかけて育てたか、そして今でも大事にしているか・・・1度お目にかかったのでよーーーーーく分かりました(^^)多頭の楽しさも、そして大変さも、体験した人にしか分からないのですが、それを伝えていくことが、不幸な犬を減らすために私たちが出来る事の1つですよね♪
それにしても同時期に複数頭を飼い始めてしまったところ、その後のトレーニングなど、かるころ家とは結構共通してるかもねっ!
Posted by Jenny。 at 2009年04月24日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。