2006年01月17日

ルーク・トリミング/インターフェロンγ 14回目

今日はルー君のトリミングでした。

本当は以前の様に「パジャマ・ダッチ」というクリッピングにしたいのですが
毛が伸びる途中が寒くて可愛そうなので
どうしてもこの時期は寒がりルークにはお洋服を着せてあげたい。

しかし、毛を伸ばしながら洋服を着せると
とんでもなく毛玉になるし・・・う〜む(@_@;)

何日も悩んだ結果、ブラッシングの大変さを考えて
もう暫くはお洋服を着せることを考えて
ボディは短めにしてもらうことにしました。
(バリカン6mm)

しかし、手足はお洋服に関係ないので
ちょっと太めにしてもらおーっと!

・・・と、今日も朝から「あーだこーだ」と注文してきたのですが
トリミングから帰ってきたルークは「あれっ?」ってな感じ。

ボディは確かにバリカンで短く刈ってあるのですが
長めにすべき足の毛が「揃えるだけ」と具体的にお願いしたのに
意外と短くカットされている・・・(><)

ついでにボディとレッグの繋ぎ方がガタガタ(T^T)

そして、前髪はラッピングできるだけの長さを残して
頭とお耳はこの1ヶ月で伸びた分だけカットして下さい
というお願いはどこへやら?

何故か目の上の毛がパラパラとラップから出てきちゃうし
頭の毛はほとんどカットしていないので
上手く立たずに真っ二つにスケベ分け(><)

ナンカ違うぅ〜(T^T)


あぁ、やっぱり自分でトリミングできるように
技術を身につけるべきなんだろうか。
(って言うか、プロのトリマーさんに出せば良いのか?笑)

ちなみに顔バリ&手足バリ、爪きりは
絶対に学生にはやらせたくないので
敢えてトリミングに行く1−2日前に私がやっています。

デリケートな部分を変に手荒にされたら嫌だもんねっ!


学生さんにとっては勉強にならなくて悪いかな?


*******

夕方、インターフェロンの注射に行きました。
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。