2010年01月13日

空腹の犬?

*******


犬猫が飼いたいな〜♪と思ったら
【譲渡】という選択肢がある事を思い出して下さいね!

無責任な飼い主に捨てられ動物愛護センター(保健所)で
処分されそうになっている子をレスキューしています。

詳しくはCATNAPのサイトへ(^^)


*******




少し前にアニマルコミュニケーションを受けた話は書きましたが
その後、アニマルコミュニケーションを受けた保護犬たちがいます。



その子たちは一様に
「ご飯をちゃんともらえていなかった・・・」って言うんです。


確かにガツガツ食べるし、執着が凄いから
きっとロクに食事を与えられていなかったみたい・・・という
預かりさんの話もよく聞きます。


最初は、犬を捨てちゃうくらいの元飼い主だから
食事もロクに与えていなかったんだなぁ〜なんて思っていたのですが
「ちょっと違うかも!」って思い始めました。



だって・・・



冷静に考えたら、「まいるう」も
恐ろしくガツガツしてる!(笑)




そして大事な事を思い出しました!



犬の胃は8倍にまで伸びる!という説がある事。

だから、いつだって空腹みたいなものだし
食べられるものがあれば、いつでもお腹に入れちゃうんです!

(野生動物はいつ次の獲物にありつけるか分からないので
 獲物をゲットしたときはものすごーく沢山胃に詰め込めるようになっているんです)



まぁ、幸せボケしちゃっている新人類・・・いえ、
進化している現代っ子の新犬類もいるので
「まいるう」とは違って食の細い子もいますが(爆)




そしてもう1つ大事な事。



それは犬は「愛」の動物だっていう事。


飼い主からの「愛」があれば満足。
そして飼い主には無償の愛を与えてくれる動物なんです。

だから、保護犬たちのいう
「ご飯をちゃんともらえていなかった・・・」は
十分な愛をもらえていなかった・・・って事なんじゃないかな〜。



保護犬たちは、どの子も一時預かりさんのお家で幸せそうにしています。


そして「この家ではちゃんとご飯もらえるの!美味しい!」って
これまた異口同音に言うのです。

これは単に食事の事を言っているのではなくて
預かりスタッフさんに本当に沢山の愛情をもらって
大事に大事にしてもらっているっていう証じゃないかって思うんです♪

それが犬の言葉になると「ご飯」で表現されちゃうんじゃないかな???



Jenny。の説、如何ですか? (^^)v
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(2) | ためになる犬の話?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
jenny。さんに一票♪

私、預かりっ子のトライアルが決まると、里親様に必ず言うことがあります。

「(先住犬と)区別はしましたが、差別はしていません。全身全霊、愛情をこめて接してきました」ってね。

だから毎回別れが辛くて大泣き。

まっ、預かりなんてこんなもの・・・・ですよね(^^ゞ
Posted by ジャスママ at 2010年01月15日 10:47
ジャスママさん、ご賛同有り難うございます!
預かりさんたちの愛情は本当に深いものがありますよね。
私も預かりっ子たちは、自分の子同様に愛情をかけてお世話しています。
だから、1泊でもした子は、もうお別れが辛くて(><)
自分の子同様だからこそ、里親さんの選定にもついつい慎重になっちゃうんですよね♪(まぁ、それが良いのかもしれませんが)
Posted by Jenny。 at 2010年01月19日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。