2011年03月09日

ブリーダー崩壊

*******


犬猫が飼いたいな〜♪と思ったら
【譲渡】という選択肢がある事を思い出して下さいね!

無責任な飼い主に捨てられ動物愛護センター(保健所)で
処分されそうになっている子をレスキューしています。

詳しくはCATNAPのサイトへ(^^)


*******



ハロ〜!今日もゴキゲンなさくらです♪

今日はさくらのちょっと恥ずかしい写真を大公開・・・

さくら、嫁入り前だから
こんな写真をお見せするとご縁が遠のくんじゃないかと思うんだけど
Jenny。ちゃんがミナサンに知っておいてもらわなくちゃならない
大事な事だから・・・って。

んもぉ〜、Jenny。ちゃんのお願いだから
さくら、NO!とは言えないわ(><)


はい、これが3月4日のさくらですぅ
img_3568.jpg


そして、これが3月5日のさくら♪
自分で言うのも何だけど、
緊張しててチョット可愛くないお顔になっちゃってるわね・・・
100309-2.jpg


そして、そして、これが今日のさくら!
ようやく女の子らしいピンクのお洋服を着せてもらえたの(^^)v
相当似合ってるでしょっ♪イェ〜イ!
あっ、私が銜えているのはペットボトルよ。
キッチンで見つけた宝物なの!!ガジガジするのが楽しいのっ!!!
100309-3.jpg



さくらは埼玉ブリーダー廃業&全頭放棄を受け、緊急レスキューした子です。
今回のレスキューは「動物の幸せを結ぶ会」さんが中心になって行われました。
詳しくはこちらのサイトへ・・・


ブリーダーが放棄した47頭のうち、CATNAPは24頭を引取ました。
この日にいた子たち→ 埼玉ブリーダー廃業現場 犬一覧


一時預かり先が足りず、やむを得ずまだ現地に残してきた子たちが沢山います。

一時預かりは難しい事ではありません。

劣悪な環境で繁殖の道具として扱われてきた彼らに罪はありません。
非道な人間の犠牲になってきた子たちです。

彼らが幸せな第2の犬生をスタートするお手伝いをしてみませんか?



いつになったら、こういう愚かな人間がいなくなるのでしょうか。
いつになったら、人も動物も、
命ある全ての物が笑顔で幸せに暮らせるようになるのでしょうか。


私と目が合う度に満面の笑みで
「Jenny。ちゃん!
 あのね、あのね、さくらね・・・」って嬉しそうに駆け寄ってくるさくら。

こんなに可愛くて、性格も良いさくらですが
想像以上に悲惨な現場に居たと知って胸が締めつけられました。
そして、まだあの場にさくらの仲間たちが居ると知って涙が止まりません。

本当に許せない




今日のランチ♪里芋とベーコンのパスタ
100309−4.jpg

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬(さくら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。