2011年05月30日

バリ島旅行 5日目

*******


犬猫が飼いたいな〜♪と思ったら
【譲渡】という選択肢がある事を思い出して下さいね!

無責任な飼い主に捨てられ動物愛護センター(保健所)で
処分されそうになっている子をレスキューしています。

詳しくはCATNAPのサイトへ(^^)



*******



夜中から降り出した雨は弱まる気配もなく・・・
110530-1.jpg


この雨の中、レストランに行くのは面倒だったので
バトラーにお願いして朝食を部屋に運んでもらいました♪
110530-2.jpg


110530-3.jpg



優雅な朝食・・・ですが、
実は室内が雨漏りだらけ(><)

ベッドにも大きなシミ、バスルームの天井からも3ヶ所ほど雨漏り、
廊下の壁には滝のように雨漏り、床には小川が流れていました。
天井からポタポタと雫が落ちてくるのでグラスを置いてみたところ
わずか1時間で200mlくらい溜まりました。

110530-4.jpg

110530-5.jpg

雨漏りを連絡すると
「エンジニアがすぐに行きますので」と。

そのエンジニアは何度催促しても来る様子がなく
最初の連絡から3時間くらい経ってからやってきました。

結果「これは修理できない」。


(こんな酷い雨漏り、簡単に直る訳がないっつーの!
 早く部屋を変えろ〜!! 激怒)


部屋を移動させて欲しいとクレームしても
満室なので18時まで待てと言われる始末。


こんな雨漏りの部屋にはいられないので
仕方なくダブルベッドでも構わないので
(元々はツインでしたが、ツインは全部で4部屋しかないとの事。)
とにかく早く!と訴えたのですが
部屋の準備が出来たのが16時。

移動した先の部屋がダブルベッドだったのは了承済みだったにしても
部屋がビックリするほど狭くなり
せっかくの休暇で楽しく過ごしていたのに
このブルガリのお陰で気分は台無しになりました。

壁にはシミがあり、以前から雨漏りしていたのは明白。

それをきちんと修理していなかったのも腹が立ちますし
雨漏りを訴えた後の対応が一流のホテルとは到底言えません。
「最低」です。

前半に泊まっていた「アマンダリ」が
本当に素晴らしいサービスで
すごく気持ちよく過ごさせて頂いただけに
情けない「ブルガリ」にガッカリです。

やはり名前だけのホテルですね。

「ブルガリに泊まった」と自慢したい人には良いと思いますが
本当の一流ホテルを望む人には到底お勧め出来ません。



怒り心頭でお腹が空いたのでランチ
(食事は美味しかったです)
110530-6.jpg


私の激怒に恐れをなしたホテルからは
エステのサービス。

1泊1,000ドルも出してるんだから
エステごときで誤魔化すというケチな態度にも腹が立つっ!

(もっとガンガンに文句を言いたかったのですが
 同行していた義妹がビビるので言えませんでした・・・。
 文句を言う権利は十二分にあると思うんですけどね〜。
 そう思う私はやっぱり日本人じゃないからかしら。
 でも私は何一つ悪い事してないし、高額の宿泊料を払ってるんだぞ!)

これがエステルーム
110530-7.jpg

110530-8.jpg



狭くなっちゃった私のお部屋。あぁ、とってもブルー。
110530-9.jpg

110530-11.jpg

110530-10.jpg


最初の部屋は海から2列目だったのですが
今日の部屋はずーーーっと後ろの方(T_T)
110530-12.jpg


ブルーな気持ちのままでも仕方がないので
気を取り直してインドネシア料理のレストランへGO♪

このスープ、目が飛び出そうに美味しかったです!
110530-13.jpg

このお料理もモチロン美味しかったです!!
110530.jpg


やっぱり食事が美味しいと
幸せ気分になりますね(^^)v

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 海外旅行・国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。