2011年07月04日

パーキンソン病

*******


犬猫が飼いたいな〜♪と思ったら
【譲渡】という選択肢がある事を思い出して下さいね!

無責任な飼い主に捨てられ動物愛護センター(保健所)で
処分されそうになっている子をレスキューしています。

詳しくはCATNAPのサイトへ(^^)



*******



しばらくブログの更新が止っていましたが
バリ島旅行の続きと、日々のランチをドーンとアップしました(^^;)

さくらを応援して下さっていた皆様、
報告が遅くなりましたが、現在トライアル中。

トイレの失敗などはありますが
里親さんが広い心で受け止め
毎日を楽しく過ごさせて頂いているようです♪

トライアル終了まであと5日。

頑張れ、さくらっ!!




さて、ブログが中断していた理由ですが・・・



ある日、Jenny。のママから電話がかかってきました。


「Jenny。ちゃん・・・
 ママ、歩けなくなっちゃったの・・・」


数年前に高い所から落ちて背骨の圧迫骨折をして寝込んで以来、
なんとなく身体の動きが変にスローだったのです。

骨折時に数ヶ月安静にしてたので
その影響で筋力が落ちたり
神経にもダメージがあったのかなぁ〜
やっぱり年齢的な事もあるのかなぁ〜なんて思っていたのですが
「歩けない」とはタダ事ではありませんっ(><)

それに、話すスピードもビックリするほど遅く
滑舌も悪くなっています・・・


近所の内科や整形外科に行っても良くならず
ついには完全にベッドに潜り込み
電話に出たくないと子機を投げてしまい、携帯は放置。
精神的にも相当落ちていたので
「これはヤバい!」と家族皆が大慌てで
大きな総合病院に連れて行きました。


一応、診察を受けた結果、
「難病の可能性があるので色んな精密検査を受けましょう。
 検査予約を取りましたので2週間後にMRIです。
 もしかするとパーキンソン病の可能性があります・・・」と(@_@;)



その連絡をパパからもらった瞬間に
速攻でパーキンソン病を調べ
この病気に強い病院を調べてみました。


ネットって本当に便利ですよね!



そしてすぐに大学病院の予約を取り
次々に検査を受けました。



結果、ほぼ間違いなくパーキンソン病だそうです。



パーキンソン病というのは
治療方法のない難病です。

つまり治らないのです(T_T)


しかし、症状を抑えるとても良い薬が開発されており
薬が効けば、ほぼ普通に生活出来るようになるようです。

病気になってしまった事、
それも治療方法のない難病にかかってしまった事は
本当に残念ですが、良いお薬があるというのは朗報です。


それに、この話しをすると
どの友人も「うちのママもだよ」
「お爺ちゃんもパーキンソンだった」などと
同じ病気を患った人が周りに沢山いる事が分かり
そして、皆さんがお薬のお陰で普通に暮らせている事を知り
Jenny。ママもとても心強く感じているようです。


今はまだお薬を飲み始めたばかりなので
家事を行ったり
一人で外出したりは出来ないレベルですが
何とかベッドから出て生活出来るようにはなりました。

Jenny。パパは一人で優くん(パピヨン)のお世話もし
ママのお世話もしつつ、お仕事にも行って・・・と
とても大変そうだったので
Jenny。ちゃんも極力お手伝いしたり
ママの気を紛らわす話し相手になったり。

そんな訳でこの数週間はバタバタしていました。



困った事は重なるもので
実はパパも緑内障&白内障が発覚。
弟は原因不明の血尿に悩まされています。
(↑多分、仕事しすぎのストレス)


病気は本当に大変ですね・・・


皆さんも健康管理には十分にご注意を!



今日のランチ♪和蘭陀弁当@すきやき よしはし
110704.jpg

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。