2012年05月24日

とあるお馬さんの話

*******


犬猫が飼いたいな〜♪と思ったら
【譲渡】という選択肢がある事を思い出して下さいね!

無責任な飼い主に捨てられ動物愛護センター(保健所)で
処分されそうになっている子をレスキューしています。

詳しくはCATNAPのサイトへ(^^)


*******



とあるお馬さんの話しを。


オーナーAさんがついていた「Bちゃん」という馬ですが
そのオーナーさんが経済的事情により手放し
とある乗馬クラブCに譲渡されました。

そこでは個人オーナーはつけず
クラブの馬として、色んな会員さんを乗せていました。


数年後、Bちゃんは高齢になり
人を乗せられる状態ではなくなってしまいました。


Bちゃんを保有していたクラブCは
「人を乗せられない馬は、稼げない馬。
 毎月何万円もかかる馬の老後の面倒は見られないので馬喰に譲ろうと思う」と
元のオーナーAさんに連絡してきました。


「使い物にならない馬を馬喰に譲る」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

昨日のブログに書いた事が起ります(T_T)


元のオーナーAさんは経済的理由でBちゃんを手放したのですが
この話しを聞き、
再度、Bちゃんを引き取る決断をしました。

人を乗せられない馬ですから、自分が乗って楽しむ事も出来ません。
それなのに、毎月何万という経済的負担を背負わなくてはならないのです。


それでもBちゃんを引き取ったAさん。



素晴らしいですよね。
尊敬しますし、感謝もしています。



安易に犬猫を捨てる人に、是非Aさんを見習って欲しいです。



馬はとっても頭の良い動物ですから
Bちゃんは全ての事を理解していると思いますし
自分を救ってくれたAさんには深く感謝しているはずです。

滅多に会えなくても
Aさんの深い愛情を感じているはず。


動物を飼うというのは簡単な事ではありません。
経済的にも想像以上に負担があったりするものです。

飼うというのは【命】を引き受ける事ですから
きちんと責任感を持って迎えて欲しいですね。



今日のデザート♪ココナッツのアイス、キャラメルのアイス
IMG_0249.jpg
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。