2013年07月05日

犬の食事の量

*******


年間20万頭もの罪のない犬猫が
動物愛護センター(保健所)で殺処分になっています・・・



犬猫が飼いたいな〜♪と思ったら
【譲渡】という選択肢がある事を思い出して下さいね!

無責任な飼い主に捨てられ動物愛護センター(保健所)で
処分されそうになっている子をレスキューしています。

詳しくはアルマのサイトへ(^^)
(CATNAPは「一般社団法人アルマ」に生まれ変わりました)


アルマにショッピングサイトが出来ました♪
良かったら覗いてみてね(^^)
A-SHOP


次回の里親会のお知らせ
次回のフリーマーケットのお知らせ

*******




給餌料に関する質問をよく頂きます。


がっ、これは簡単に○○グラムあげましょう!とか
○○○カロリー摂取させましょう!とか 言えないんですよ〜(^^;)


ドッグフードの袋に
体重○kg〜○kg は ○○gなどと書いてありますが
これを鵜呑みにするのは大間違えですっ!!!!!


年齢や体格、そして運動量によって
必要カロリーは違います。


マイキーとルークは同じ年齢ですし
今はお散歩も同じ距離歩いているので運動量もほぼ一緒。

体重はマイキーの方が重いです。


それでも、マイキーよりルークの方が沢山食べています(^^;)



マイキーは太りやすいのでお肉は少なめですが
ルークはガッツリお肉をあげないと痩せてしまうからです。



個々の適量は、身体の変化を見ながら判断するしかないんですっ♪




ちなみに、自然療法で治療を始めてからの1年間は
ルークは食べても食べても体重が減り続けました。

保護犬もビックリ(@_@;)な痩せ方で
全身ボロボロで・・・
ママとしてはエライ焦りようでしたが
新しく綺麗な皮膚に入れ替わるには
物凄いエネルギーが必要だそうで。



ルークの様子も落ち着いてきた今年の春。
獣医さんに
「ルークの体重をあと50gだけ増やしたい」と言ったら反対されました。



理由は
「あと50gと言って、50gの増量で済んだ飼主はいない。
 デブにしちゃうよりは、今の痩せすぎの方が良い!」と。



はぁ〜?!?!?!
誰に言ってるの?って感じ(怒)



私はそんなアフォーな人間ではありません。
犬の体重管理はキッチリしますっ。



という訳で、無事に50g増量し
そこからはきちんと体重を維持しています(^^)v



皆さんも愛犬の背中を触って
ちょっと脂肪が増えたかな?と思ったら食事を減らしたり
運動を増やしたりして
こまめに調整して、ベスト体重を維持するように頑張って下さいね♪


人間にも言える事ですが
少しの増減に気付いて調整していれば
激しいダイエットなどをする必要がなく
身体に負担をかけなくて済みますから!!!




今日の朝食♪ 変わった蒸しパン
image-20130710145458.png

image-20130710145506.png
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | ためになる犬の話?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。