2014年03月23日

腰痛2日目

昨日のうちに設備の整ったA病院に連れて行こうと思ったのですが
「もの凄く混んでて診られないので別の病院にお願いします」と
トホホ・・・なご対応を頂き
取り敢えず、命に関わる事ではないし、明らかに痛いのは腰だし、
麻痺が出るほどの酷いものではないので一晩様子を見ていました。


パピヨンという犬種はとても大袈裟なので
(注射の針を刺す前に悲鳴をあげるくらい大袈裟なんです。
 で、実際に針を刺されている時は大人しい。)
マイキーさんの痛がりぶりもちょっと大袈裟かなーとは思うのですが
それでも目に力がなく、耳も尻尾も下がり、泣きそうな顔をしています。


こんな状態でもトイレは外に行かないとしてくれないので
仕方なくそーっと抱っこして連れ出すのですが
抱き上げる瞬間にキャン!って鳴くし
ブルブルと震えています。


念のため、レントゲンでも撮るかな〜と
今日はG病院に。



結果、軽度のヘルニアという診断がつきました。



ステロイドや抗生剤が処方されましたが
昨日よりは状態が少しだけ良くなっている事、
今、ステロイドを飲ませると
一時的に痛みを感じなくなり
マイキーさんが調子に乗って動いて悪化させる恐れがあるので
取り敢えずもう少し様子を見てから飲ませる事に。

(皆さんは安易に真似しないで下さいね〜)



マイキーが凹んでいるので
私もとってもブルーですが
空気の読めないルー君だけがニコニコしています(^^;)

でも、マイキーにトイレを乗っ取られたルー君は
トイレがしたくなるとトイレ周辺をウロウロ困った顔で歩き回り
最終的にはトイレの横で用を足しています(笑)


いつも私の足を踏んだり
マイキーさんの上を歩いて通過したりする傍若無人なルー君ですが
マイキーさんの上にトイレしないだけ助かります(^m^)


それにしてもマイキーさん、痛くて可愛そう。
早く炎症が収まりますように!!!
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。