2014年05月19日

減薬

*******


年間20万頭もの罪のない犬猫が
動物愛護センター(保健所)で殺処分になっています・・・


犬猫が飼いたいな〜♪と思ったら
【譲渡】という選択肢がある事を思い出して下さいね!

無責任な飼い主に捨てられ動物愛護センター(保健所)で
処分されそうになっている子をレスキューしています。

詳しくはアルマのサイトへ(^^)
(CATNAPは「一般社団法人アルマ」に生まれ変わりました)


アルマにショッピングサイトが出来ました♪
良かったら覗いてみてね(^^)
A-SHOP


次回の里親会のお知らせ
次回のフリーマーケットのお知らせ

*******



引き続きルークの痒みについて。

今回、アトピカとステロイドをガッツリ投与したのに何も変化なく
掻き続けていたのは「疥癬」の影響だったようです。
2014年3月26日の記事参照


イベルメクチンを投与してから
かなり痒みは落ち着きました。


私の目標は「エリザベスカラーなしで生活できること」ですが
今の段階では、まだまだエリカラを外せる感じではありません。

でも、11月からステロイドを結構な量で飲ませ続けているので
エリカラを外す事よりも、ステロイドを減らす事の方が大事です。

(血液検査をしていますが
 幸いなことに、今のところ異常値は出ていません)


先生の指導のもと、疥癬が落ち着き始めた4月後半から
様子を見ながら少しずつ、少しずつ減らしていき
ついには1日おきに1/3錠というレベルまできました(^^)v



ルークが掻かなくなったかと言われたら「NO」です。


私が見ていられる時間はエリカラを外しているのですが
やっぱり手足の先を齧ったり、股をガジガジ噛んでみたり。

でも、エリカラを着けていれば
諦めて大人しく寝ています。

(痒みが強い時はエリカラを装着していても
必死に掻こうとします)


先生の判断では1日おきに1/3錠なら許容範囲。
この量で続けていても問題は起きないそうです。



でも一生お薬を飲まなくてはならないルークですから
例えどんなお薬だとしても
ルークが必要とする最低限の量を割り出して
ギリギリの投薬で済ませたいというのが私の希望。



先生からはアトピカを減らしてみても良いし
ステロイドを減らしてみても良いので
ママさんが決めて下さいと言われました。


アトピカは高いお薬なので
アトピカが減らせるのは経済的に助かります。

でも、やっぱりステロイドに抵抗があるので
ステロイドを1日おきに1/4錠に減らしてみる事にしました。

(ステロイドの副作用として多飲、食欲増進があります。
また、肝臓に悪影響が出る心配もあります。)


1日おきに1/4錠はかなり少ない量です。
もしかしたら痒みが復活して強くなる可能性もあるので要注意。



それと同時に
ルークのエリカラが外せないのは
単なる私の精神的な問題の気もするので
ルークを信じてエリカラを使わない事にしました。


先生からは
「掻きむしってしまったら、私が何とかするから!
 思い切って外してみて!!」と
大変心強いお言葉を頂きました。



ルークがちょっとでも掻き始めると
「また血だらけになっちゃうかも・・・」と気が気じゃなくて
思わずエリカラを装着しちゃうんですよね(@_@;)

でも、放っておけば
すぐに掻き止むかもしれないですものね♪



ルークを信じなくっちゃ!!!!!


頑張れルーク。
頑張れJenny。



エリカラを外して、お洋服も着ていないルークを見るのは
いったい何年ぶりだろう・・・
8年ぶりくらい???
C9DF66EF-278B-46B5-AAAE-8202BC986338.jpg
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。