2016年05月20日

飼い犬に手を噛まれる

会社犬の柴犬けん太。
14才2ヶ月。
めっきり痴呆が酷くなってしまいました(><)

ザ・日本犬 という感じの子で
愛想なんてないし、ジッと我慢の日本男児だったのですが
そんな姿は今は過去・・・

淋しいですが、すっかり別犬のようです。
F512DC9C-D277-4E1D-86F3-2015446736E0.jpg
(傾きが酷くて寄っかからないと立っていられません)


一時期は猛烈な怒りん坊で
ガウガウ攻撃的になり
爆吠えしまくっていて「あらまぁ、困った」という感じだったのですが
状態はコロコロ変わり
今は攻撃性がなく淋しん坊になっています。

それにしても徘徊が酷く、全然寝ないで吠え続けたりするので
お世話するのは体力が要ります。

食欲は旺盛すぎるほど旺盛で
自力で食べていますが
最後までは上手く食べられなかったりもします。

そんな訳で食器に残ったものをかき集めて
手のひらに乗せて差し出したら
ガブッ!!!!!っと前歯で手のひらを噛まれました(^^;)

「痛い!痛い! それは手だよ!」
と言っても分かってもらえず
ギューっと噛み続けて離してくれませんでした。

痩せているくせに手のひらの肉付きが良い私が悪かった!笑

血豆になりましたが、かなり治ってきて小さなホクロみたいです。
今朝はチョコレート入りのパンを食べていたので
手のひらにチョコレートがついていると思って
一生懸命に拭いちゃいました(^m^)
1801CEA1-BC6E-45FE-83F1-D81B506F549B.jpg


老犬介護、決してラクではありませんが
どんな状態になっても可愛いけん太には違いありません。

体調の良い日、悪い日、
機嫌の良い日、悪い日、
日々いろいろあるけど、
後悔のないように精一杯けんちゃんを可愛がっていきます!

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。