2016年08月18日

マイキーの下血

さて、ブログを書く時間もない生活をしていた間ですが
恐ろしいほどの長時間のお留守番を
「まいるう」には強いていました(><)


それも毎日。


申し訳ないなーとは思っても
仕事なので止むを得ず。

(単身者のくせに犬を安易に飼うからだ!とは言わないで下さいね。
飼い始めた頃は結婚していたし、定時で終わる仕事内容だったのです。
離婚の際に「まいるう」を引き取り、二人っ子を養うために
仕事もそれなりにやらなくてはならなくなったのです。
職場は割と自由がきくし、
普段のお留守番は5−6時間でそんなに長くはありません。)



お留守番が12時間を越える日が続き
「まいるう」の食事とトイレ、お散歩は欠かさないものの
ちょっとでも時間があれば自分は食べるより寝たい・・・
という訳で、私自身がギリギリの生活をしていたから
やはりスキンシップ不足になっていたんですよね。


14−15時間のお留守番をさせてしまったある日、
マイキーが私の目の前で突然下血(T_T)


それもトイレシート半分が鮮血に染まるほどの量でした。



流石の私も相当ビックリしましたが
その後は特に具合が悪そうな様子もなく
下血も1回出したら落ち着いてしまったようだったので
取り敢えず、緊急外来にはいかずに一晩様子を観察。

翌日、トイレシート持参で病院へ。

(普段、家でトイレをしないマイキーなのでトイレシートの認識はないのですが
何故か偶然にもトイレシートの上で出したんですよね・・・)



獣医さんもトイレシートを開いた瞬間に
結構な量が出ましたねーと驚いた様子。



色々な可能性を考えて検査をしましたが
結局、これと言った原因は見つからず
やはりストレスでしょうという話しになりました。



幸いな事に下血はこの1回のみ。

ホントに良かったですが、
やはりシニアになって
ストレスにも弱くなってきているのかもしれません。


お留守番は慣れているとはいえ
やはり「まいるう」には負担ですものね。



仕事は仕事なので仕方ないのですが
色々と考えなくてはならないなーと痛感した次第です(T_T)

4BEB99A2-390C-4E8F-9A41-82B83D2CC859.jpg
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。