2017年03月20日

けんちゃん、ありがとう

綺麗な青空の広がった暖かい春の日

けんちゃんは虹の橋へと旅立ってしまいました



最近のけんちゃんの様子から

そんなに遠くない未来に

こういう日が来ることは分かっていました




大腿骨骨頭切除という手術を小さい頃に受けたけど

それ以外は大きな病気をすることもなく

「まいるう」と違って長いお留守番もなく

いつでもママと一緒に通勤して

会社のみんなにも愛されて



認知症だったのか

ボケボケしちゃって意思の疎通が難しかった時も

物凄い怒りん坊で噛みつき犬になっちゃっが時も

昼夜逆転して深夜に絶叫し続けていた時も

膀胱炎で1時間半毎に「トイレ!」と叫んで寝る暇がなかった時も

それでもママの深い愛情は変わることがなく

大事に大事にお世話してもらって

そして 最期は天使のような笑顔で

幸せそうな満足顔で旅立っていきました



けんちゃんママから電話で

「けんちゃん、もうダメかも」って聞いて

急いで病院に向かいながら

「けんちゃん、頑張って!」
「お願いだから待ってて!」って願ったけど

塩対応のけんちゃんは

やっぱり私には最期を看取らせてくれませんでした・・・



さすが日本犬



けんちゃんらしいよね





15才と18日




けんちゃんは

けんちゃんの犬生を目一杯生き切りました




お別れは淋しくて


涙は止らないけど


でも けんちゃんの15年が


間違いなく幸せだったと確信しています




3月2日の記事にアップした写真を見て頂ければ分かるはず!





けんちゃんママ

本当にお疲れ様でした






けんちゃん



私に沢山のことを教えてくれて

本当にありがとう



沢山の幸せな時間をくれて

本当にありがとう



大好きだよ けん太
8311A7AB-F643-4982-AC17-4A6429329F9E.jpg
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さよならはわかっているけど、やっぱり辛いです。。
けん太くんのご冥福をお祈りします。
Posted by のんた at 2017年03月21日 16:48
のんたさん、
有り難うございます。何度経験してもお別れに慣れることはないですね。
けんちゃんの事で後悔することはひとつもないのですが、やっぱり淋しくて涙が出てしまいます。
Posted by Jenny。 at 2017年03月23日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。