2020年03月01日

ありがとう

FBE28699-A26F-432E-ACA2-53DF58FB60F9.jpg

可愛い我が家の次男、ルーク

最後の最後まで
本当に頑張って頑張って頑張って生き抜いててくれました


約1年半前に長男のマイキーを亡くしてから
「ボクは死ぬ訳にはいかない!」と
泣き虫ママを必死に支え続けてくれました



昨年の12月の発作から亡くなるまでの8ヶ月

目まぐるしく変わる容体に
気が休まる日はなく
夜も寝ていられない日々

それでも私のお仕事史上最大の何十億円もの大プロジェクトを8月に控え
6月からは土日も祝日もなく仕事

ルークにはどうしてもお留守番してもらわなくてはならず
心苦しい日々でした

(最後の方は痴呆も始まっていたようで
夜の間は起きてバタバタ騒ぎ続けるので目が離せず
朝5時くらいになると寝てくれるので
そこから私は2時間仮眠して仕事へ。
帰宅する頃にはルークが起き出すのでまたお世話・・・という生活でした)


何度も何度も「もうダメか・・・」というシーンがありましたが
信じられない粘り強さで乗り越え
ボロボロの身体で戦い続け
獣医さんにも
「どうしてルークが生きているのか理解できない。凄すぎる!」
「すごい頑張り屋さん」と複数の獣医さんに褒められました



同時に
「こんなに頑張るママさんもいない」と
私まで感心されてしまいました



目の前で頑張り続けるルークがいる限り
ママである私が諦める訳にはいきませんよね

私も精神的にも肉体的にも経済的にも大変でしたが
それでもルークのために出来ることは全部やりきりました



最期はあまりにも苦しそうで
一時は「安楽死」も止むを得ないと
獣医さんと真剣に話しをしました



でもルークは最期の時を自分で決めて
静かに息を引き取りました



最後は苦しむこともなく
眠ったままで旅立ちました



私もやり尽くしたので
後悔はひとつもありません



でも、淋しい



本当に淋しい



淋しくて淋しくて、何ヶ月経っても涙が出てしまいます




マイキーとの15年
そしてルークとの16年


色々な事がありました


二人が我が家にやってきた日のことも
昨日の事のように鮮明に覚えています


色んな経験をしたよね


プールで水泳を覚え
湖で一緒に泳いだり
カフェや旅行、キャンプに行ったり
アジリティーに挑戦したり

色々なトリック(芸)も覚えたりして
楽しかったよね

ソファで私がお昼寝していると
いっつも二人がよじ登ってきて
重くて、暑くて、寝苦しくって・・・
でも、そんな事も良い思い出


思い出が沢山あり過ぎて
とても数え切れないね



二人と過ごした全ての時間が私の宝物



マイキー、ルーク、私の可愛い息子たち



世界一のお利口さんたちでした



本当に有り難う
いつかどこかで再会できると信じてるよ


その日まで


またね・・・


AD7B689D-FB29-40E9-A357-D1C2BF094A57.jpg




posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。