2020年04月13日

レオくんの足の裏


年間約4万頭の罪のない犬猫が
動物愛護センター(保健所)で殺処分になっています・・・


犬猫が飼いたいな〜♪と思ったら
【譲渡】という選択肢がある事を思い出して下さいね!

無責任な飼い主に捨てられ動物愛護センター(保健所)で
処分されそうになっている子をレスキューしています。

詳しくはアルマのサイトへ

次回の里親会のお知らせ
次回のフリーマーケットのお知らせ

*******


レオくんは「飼主死亡」という事で
「殺処分」にセンターに持ち込まれた子です。

ちなみに元飼主さんは高齢者ではなかったそうです。


若いと先々の事を考えることはあまりありませんが
犬の命は10年以上ありますので
肉体的に、そして経済的にも、犬の老後を支え切れるかどうか
よーく考えてから飼ってくださいね。

それと同時に
人間、生きていれば色々な事が起きます。

いつか自分が犬を飼っていられない状況にならないとも限りません。
(そんな事が起きてはこまりますが・・・)

万が一が起っても
貴重な命をセンターに持ち込んだりしないで下さい。


センター持ち込み=殺処分 なのです。


レオくんは運良くアルマの子になれましたが
全ての子に手を差し伸べる事は、残念ながら出来ません。




さて、我が家にやってきて1ヶ月になるレオくん。
最近、かなり笑顔が増えました。
やっぱり緊張していたんだね〜。

プードルさんは頭が良いし、繊細な子が多いですからね!
プードルあるあるです。


身体を触ると警戒心剝き出しだったのですが
ようやく安心してくれたようで
ガウガウ言うこともなくなりました。

そんな訳で、足裏の毛をバリカンでカットしてみました!
(これ、私の趣味。笑)

本当は指の間までキッチリ切りたかったのですが
レオくんの心にプレッシャーをかけ過ぎては良くないので
今日のところは短時間で終了です。

Before
IMG_0901.jpeg


After
IMG_0902.jpeg


レオくんの足の裏、実はプニプニです。
太ももも筋肉がなくてペラペラ。
ほとんどお散歩してもらえていなかったようです(><)

最初の頃はお散歩も途中から引きずられるように歩いていたのですが
今は3キロ歩いても全然平気!
家に帰ってきてから、リビングを走り回ったりしています・・・
(お散歩が足りないとか???汗)

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬(レオ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。