2020年05月15日

ミニピンのハイジちゃん

*******

年間約4万頭の罪のない犬猫が
動物愛護センター(保健所)で殺処分になっています・・・


犬猫が飼いたいな〜♪と思ったら
【譲渡】という選択肢がある事を思い出して下さいね!

無責任な飼い主に捨てられ動物愛護センター(保健所)で
処分されそうになっている子をレスキューしています。

詳しくはアルマのサイトへ

*******



我が家の預かりっ子ではなかったので
何年前に譲渡したのか記憶が定かではないのですが
多分、13−4年前だったかなぁ・・・

CATNAP時代に譲渡した
ミニチュアピンシャー(ミニピン)のハイジちゃんの里親のS様とは
犬ナシでお食事に行ったりと、今も仲良くして頂いています。


2010年、私がミニピンを一時預かりした際に
自分が短毛アレルギーだと発覚して、ブツブツが止らず
預かりっ子のアビーちゃんを触る事も出来ずに困っていた時・・・

速攻でアビーちゃんの里親になって引き取って下さいました。
アビーちゃんは約5年に渡り、とーっても大事にして頂き
今は虹の橋で多くの仲間たちと楽しく走り回っています(^^)
image.png


話が戻りますが、そのハイジちゃんも腎臓の数値が急激に悪化。
今も頑張っています。


犬も随分と長生きするようになり
結果として、腎臓を患う子が本当に多くなりました。

マイキーも最後は腎臓だったしね。


腎臓病とはいえ、
これは老化なので仕方がないのですが
穏やかな日々がもう少し続くことを心から祈っています。


これは2014年に会った時のハイジちゃん
元気一杯のマッチョな姉さん(^m^)
image.png

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。