2020年08月29日

ペットロス

我が家から犬の姿がなくなって8ヶ月が経ったころ
鬼のように忙しかった仕事も落ち着いたので
久々に保護犬を預かる事にしました。


そして我が家にやってきた保護犬がレオくん。


何と3年ぶりの保護犬さんです〜💦
この3年、仕事と老犬介護で大忙しでした。



レオくんは、とってもお利口さんで、可愛くて、
すぐに私にも懐いてくれたのに
「マイキーさんだったら○○だったのに」とか
「ルーくんは○○だった」とか
常に頭の中でマイキーやルークと比較してしまっていました。

そして、、、

「やっぱりマイキーとルークは最高に可愛かったなぁ♪」なんて思ってしまう私。


レオくんには、とっても失礼な話ですよね。

マイキーとルークは赤ちゃんの頃から私が育て
15−16年も一緒に暮らしていたんですから
以心伝心、何でも分かり合えていたので当然のこと。

そんな子たちと比べるなんておかしな話です。



でも、それがペットロス状態だったのでしょうね・・・



私の事情なんて分からないレオくんは天真爛漫に笑顔を振りまき
そして、次第に私の冷えきった心を温めてくれました。



立て続けにココアくんやショコラくんを預かり
「まいるう」の納骨も済ませたこともあり
今は涙することはほぼ無くなりました。


やっぱり、犬との生活は楽しいなーと実感する日々です😃



今日のお花
今日もバラを頂いてきました。(右の明るいオレンジ色)
マンゴーソーバという比較的新しい品種だそうです🌹
721AF5CF-CD63-4B68-B619-88E191D0EA04.jpg

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。