2007年11月20日

ディーンのエリザベスカラー

071120.JPG


保護されてからずーっとエリザベスカラーを着けていたディーン。

ご存知のとおり
ディーンは尻尾の手術を受けたので
その保護のためのカラーでしたが
抜糸が終わった後も
再び尻尾を怪我するといけないので外さずにいました。

時間の経過と共に段々と落ち着いてきたので
最近は目の届くときはカラーを外すようにしています。

ディーン自体はカラーを嫌がることは全然なくて
外さなくても問題なさそうな感じなのですが
流石に長期に渡って装着しているので
首がちょっと赤くなっているのが気になっています。

で、カラーを外したら尻尾を気にするのかな〜と思ったら
全然へっちゃらそうです(^^)v

でも油断は禁物ですからね、
目を離すときは必ず装着していますよ〜

本当のお家が見つかって
ディーンから本当に落ち着けば
カラーとも一生バイバイできる日が来るでしょう♪

それまでは、もう少し我慢してね、ディー!!



ディーンを助けてくれたのはCATNAPです
ディーンの里親希望はこちらからっ!

(ディーンの里親希望の方は
 10月15日からのディーンの日記を必ず全てお読み下さい)



ディーンに関するご質問は、直接Jenny。までどうぞ♪
件名は「ディーンに関する質問」でお願いします。
jennykonda@gmail.com
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | 保護犬 Dean(ディーン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。