2019年05月24日

発作が

食いしん坊のルークは
食事の準備をしていると
香りを嗅ぎつけて、飛び起きて寄ってくるのですが
この数日、全く気づかない様子。

嗅覚も悪くなっているのかなぁ・・・

それとも食欲が落ちているのか・・・

それとも呼吸が苦しくて食べられる体調ではないのか・・・



用意した食事に寄って来ないので
食器の前に連れて行き
「ご飯だよー!」とアピールをすると
ようやく食べ始めるのですが
途中で休憩したり、微妙に残します。


調子の良いときは
「ママー、ご飯少なくない?
全然足りないんですけどー!!!」と
食器がピカピカになるまで舐めているのに
この2日は残すのです(><)

呼吸の苦しいルークは
お薬を喉に突っ込んで飲ませると
とても嫌がるので
今は食事に混ぜて飲ませるようにしているので
食事を残されるのは困ります。

でも、食べたくないものは食べたくないよね(><)



という訳で
「全部、ちゃんと食べてくれるかなぁ」と
じーっと昼食中のルークを観察していると

「あれっ?もしかして今・・・痙攣した?」

という瞬間が。


でも、その一瞬だけだったので気のせいだったのかも。





そして夕食時。

またまたジーっと見つめていたら
今回は中くらいの発作を起こしました。

それも数回。



やっぱり血栓が飛んでいたのね(T_T)



下半身に力が入らず、立って居られずに腰が砕けた感じ。
こういう発作は脳梗塞です。


でも脳梗塞で食欲が落ちる事はなかったので
呼吸も苦しいんだろうなー。

血栓を溶かすお薬がなく
なにもしてあげられないのが本当に辛いです。


普通の子と違って
血栓を溶かす力が強いと言われているルーク。

今回も乗り越えてくれますように・・・祈

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

不安定な日々

昨日はかなり調子が良さそうでした。

ところが一晩で様子が変わり
朝、起きてみると呼吸が少し早く深くなっていました。

落ち着いて良かったと思ったのもつかの間、
先日の状態に逆戻りです。

通院の日だったので
獣医さんに「また悪化した」と訴えたのですが
良くなったところを診ていない先生は
「先週と変わっていない。悪化しているとは感じない。」と。

うーん。
そう言われればそうなんだけど・・・。

いずれにしても先週と変わりがないという状態は
「調子が良い」「普通の状態」とは言えないので
今度は抗生剤を試してみることに。

お薬漬けでごめんね、ルーク。

呼吸が苦しい状態を何とかしてあげたい!
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

危なかった〜

先日のブログで
「今、肺の状態はそこまで悪くなさそうなので
別に調子の悪いところがあるのかもしれません。」と書いたものの
食欲がないのは異常がある可能性が高いので
早々に病院へ…

またまたレントゲン撮影してみたところ
心臓がまたまた大きくなっちゃっていました(><)

3月に具合が悪くなった際、
2週間も食事が摂れず激ヤセしてしまったので
そういう場合にそなえて体重を少し増やしてみたのですが
お散歩が出来ないルークは中年(老年?)の悲しい定めにより
お腹ポッコリちゃんになっていました。

そのお腹の脂肪が横隔膜の動きを妨げてしまい
呼吸がしずらくなり
その結果、心臓が頑張るしかなくなって大きくなってしまったそうです。

そして、気管支が押されて
またまたつぶれて息を吐くのが苦しくなっていました。

(ルークは息を吸うのは大丈夫なのですが
吐く時に気管支が潰れてしまい、吐くのが辛いんです)


お腹の脂肪を減らさなくてはならないので
お肉を減らして 代わりにお豆腐、
そして胃が食べ物で膨らんでいるのも横隔膜の動きを妨げる一因なので
1回の食事の量を減らして、1日3回食に変更です。

posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

どうしたのかなぁ

今年に入ってから、出来るだけ水分を摂らせるために
犬用のポカリを飲ませています。

気に入って飲んでいて
食器にポカリを入れているだけで寄ってきて
ガブガブ飲んでくれていたのですが
昨日から飲まなくなってしまいました。

前回、ポカリを飲まなくなった時は
肺梗塞を起こしていたときでした。

今、肺の状態はそこまで悪くなさそうなので
別に調子の悪いところがあるのかもしれません。

同時に昨日から食事も残すようになりました。

嫌いなゴボウを入れたからなのか
それとも苦いお薬が入っている事に気づいたからなのか
体調が良くないのか…


人間の言葉を話してくれない子のお世話は
気が気ではありません。
posted by Jenny。 at 00:00| マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

ルークの目

3月の終わりくらいから、ルークの目は酷い目ヤニが出るようになりました。


朝になると「どうした?!」とびっくりするほど

黄色い目ヤニが山盛りになってしまい

目を開けていも眼球が見えないほど。


日中も暇さえあれば目のチェックをしていますが

見る度にに目ヤニが出ています。


抗生剤の目薬を試していますが

効果が感じられず・・・。


今日から3種類目の抗生剤を試します。


暇さえあれば、目を洗われ

3種類もの軟膏を塗られ

ルークも嫌だろうと思います。


でも獣医さんによると

今の状態はよくお手入れ出来ているとのこと。


今でもびっくりするほど酷い目ヤニだけど

結膜炎などにはなっていないという事だそうです。


これ以上、悪化するのは困るので気をつけていかないと。




肺の状態は落ち着いています。

とは言え、少しでも動くとハァハァしてしまうので

いつまた苦しくなるか…と心配で酸素室が手放せません。


リースなので一度返して

必要な時にまた借りても良いのですが

苦しくなってから申し込んでも

届くのは早くて翌日だからなぁ・・・。


やっぱりこのまま置いておこう。


もうチアノーゼを起こしているルークを見たくないです(T_T)
posted by Jenny。 at 00:00| マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

ちょっとビックリ?!

今朝は眼科でしたが、午後はNewかかりつけ医へ。

今までは気管支拡張剤と肺動脈拡張剤を飲んでいましたが
肺動脈拡張剤を切ることに。

ここでレントゲンで肺の様子を確認する事になりました。


結果、、、


大きくなっていた心臓は元のサイズに戻り
肺に溜まっていた水も消え
炎症が収まっていました!!!!!


こんな奇跡のような事があって良いのでしょうか(T_T)
嬉しすぎです!!!



先生も

「肺に水が溜まり始めたとき、
正直もうダメだと思ってたんです」

「この年齢で、こんなに色んな病気を抱えていて
こんなに頑張る子は見た事ないです」

って。




うふふ。



ルークは奇跡の子だから
常識なんて関係ないんです(^^)v




2週間もの間、飲まず食わずで寝込んでいたせいか
筋力が衰えてしまったからなのか
それとも度重なる脳梗塞の影響なのか
原因は分かりませんが
後ろ足が思うように動かせず
立ち上がる事ができなくなってしまいました。

でも、私が立たせてあげれば
その後はトコトコと歩けるようになったし
聞こえなくても、見えなくても、
食いしん坊のルークは鼻をクンクンさせて
ご飯の場所まで歩いてきます。


本当に凄いよ、ルーク!


ママは感動したっ!!!!!




ビックリするほど医療費がかかっているけど
でもルークのためだから、
ママは貯金を切り崩し、日々節約して頑張るっ。
どんなに医療費がかかっても良いから
もっともっと長生きしてね。




12月末〜3月末までの医療費合計
¥651,951




犬や猫との生活は楽しいです。
元気なときは、それほどお金はかかりませんが
病気になると想像以上にお金がかかります。

ペット保険はありますが
人間のように全額カバーするような保険ではありません。

マイキーとルークは保険に加入していましたが
それに加えて、小さい頃からずっと
万が一の時のための「まいるう貯金」をしてきました。

それが今、役立っています。
posted by Jenny。 at 12:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの眼科

今日は1ヶ月ぶりの目の検診。

ルークの負担を考えて・・・
大きな変化がない限りは
今後は近所のNewかかりつけ医で診てもらう事に。

「何か大きなトラブルが発生した時は
 Newかかりつけ医と連携してルークの治療方針を考えて頂きたいっ!」と
院長先生にお願いして帰ってきました。

Newかかりつけ医の先生は30代の女医さん。

専門医の先生に
「もうここには通わない方向で」とか
「かかりつけ医と連携して・・・」などと
平気な顔して話をしてきた私に相当驚いていました(^^;)

獣医さんも派閥というか学校というか
いろいろなラインがあるようなのですが
私にはそんなの関係ないし。

ルークのためだから
先生同士の面識がなくたって
ピンチの時は連携してもらわなくては困りますっ!!



本日の検診の結果、
ルークの目はかなり落ち着いた状態で
緑内障を起こした左目もここから再び眼圧が上がる可能性は
かなり低いとの事でした。良かった〜。

ほとんど見えていないであろう右目も
眼科の先生によると反応はあるらしいので
多少の明るさなどは感じている模様。
(でも役に立つ視力はなさそうです)


目薬は下記の通りに減らす事になりました。

1)ヒアルロン酸
2)人口類液軟膏
3)オプティミューン

乾燥が酷くて目の表面に細かい傷があるので
保湿&保湿です。
ルークは眠る時に目をきちんと閉じていないうえに
酸素室は送り込む酸素で風が生じているので
余計に目が乾燥してしまうのです。

我が家の加湿器を使うと酸素室の室温が上がってしまうので
超音波式の加湿器を買ってこないとなー。


¥24,300
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

ちょっと気になる

ちょっと目の調子が気になったので病院へ。

¥2,484
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

またもや入院

先日の1泊入院からわずか中1日ですが
またまた出張のためルークには入院してもらいました。

今回は2泊の入院。

前回の入院の後から食事を摂れるようになったルーク。
今回は生肉持参での入院です(^^)

こんな食事を見た事もない獣医さんは目をパチクリ!笑

いつもはお野菜も沢山食べさせていますが
少しずつ体調をみながら食事量を戻している最中なので
入院中はお肉のみです。



先生も目を見張るほどの回復をみせたルーク。
入院中、酸素室には入っていましたが
食事もモリモリ食べて、ウンチもオシッコもちゃんと出ました!!


この調子で頑張ろう!


¥44,380
posted by Jenny。 at 00:00| Comment(0) | マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

食べた!

病院で高カロリー輸液をしてもらったからか
ちょっと力が出てきたように感じます。

大好きなご飯も犬用ポカリも口にせず
ヨーグルトもアイスクリームにも
「プイッ」と横を向いていたルークでしたが
突然、酸素室の中で頭を上げて空気をペロペロし始めました。


今なら食べてくれるかも!



大慌てでサツマイモのペーストを手で差し出すと
「そーだよ、ママ。
ボクは腹ペコで死にそうなんだよ!」と言わんばかりの顔で
物凄い勢いで食べ始めました。


サツマイモが無くなっても
私の手まで食べそうな勢いのルークだったので
慌てて老犬用の流動食を差し出すと
それも凄い勢いで食べ始めたのです!


やったー!!!!!



と大喜びしつつも、
いきなり大量に食べると胃腸がびっくりしてしまいそうなので
ほどほどでストップ。


その後、数時間おきに少量ずつ食べさせました。


食欲さえ戻れば、一安心。




この調子で頑張ろう、ルーク!
posted by Jenny。 at 00:00| マイキー&ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする